NPOニュース編集部

環境・農業

国連総長が失望した「COP25」、環境NGO3団体がたっぷり解説ーー「野心強化・抜け穴・日本の石炭問題」

アントニオ・グテーレス国連事務総長が失望したと言うCOP25は、どのような成果と課題を残したか。環境NGOらが14日、東京のイベントで注目のポイントを解説した。200人定員の会場は満員となり、パリ協定への関心の高さが感じられた。 「...
ボランティア

ボランティア活動に「支援金・助成金」制度がある大学

大学生のボランティア活動にかかる経費を支援してくれる大学がある。ボランティアしたくても交通費負担が厳しく、参加できない大学生もいる。明治学院大学や聖学院大学などいくつかの大学は、制度を作り学生を支援する。ここでは一部の大学を紹介。ボランテ...
記事

休眠預金、全国で助成金公募始まる。助成金一覧まとめ

休眠預金の公募が全国で始まった。11月に採択された22の資金分配団体は、ウェブサイト上で助成金の公募情報を発表している。それぞれの情報を一覧にまとめた。 未掲載地域は随時更新します。(更新12月24日) <草の根活動支援事業>...
ボランティア

「気候変動ボランティア」の参加方法ーーパリ協定にボランティアで貢献

数十年に一度という異常気象が世界中で毎年のように起きています。気温上昇1.5度未満を目指すパリ協定の達成を目指し、様々なNGOが政府へ提言したり、デモをしたり、現場で活動したりなど思いを一つにアクションしています。こうした活動にボランティ...
人権

性暴力の根絶訴えるフラワーデモ、年内最後は全国31カ所、東京には400人参加

女性に対する性暴力の根絶を呼びかける「フラワーデモ」が12月11日、全国31カ所で行われた。性被害や性差別の経験を話していく。東京駅前でのスタンディグデモには主催者発信で約400人が集まった。 今年最後のフラワーデモ。冷え込む中だっ...
人権

香港デモの変化を示す3つのスローガン「頑張れ→抵抗→復讐」、アムネスティ香港が解説

香港の抗議活動は6月に始まってから半年が経つ。当初は「頑張れ」だった合言葉も最近「復讐」に変わった。この6ヶ月で何があり、今は何に抗議をしているのか。アムネスティ・インターナショナル香港支部の譚萬基(タム・マンケイ)事務局長が12月3日、...
記事

増える高齢者の犯罪、背景にある孤立化無縁化問題。解決のカギはシニアボランティア

高齢者の犯罪件数、特に万引き件数が増加している。法務省は29日公表した犯罪白書で、高齢化率も増えているが犯罪件数の増加幅が大きいことを示した。20年前と比べ高齢化率は1.7倍に増えた。一方、犯罪件数は20年前の3.4倍に拡大。同白書では「...
記事

動き出す休眠預金、「資金分配団体」22団体が決定、30億円からスタート

銀行など金融機関の口座で10年以上出し入れがない「休眠預金」がついに始動する。日本民間公益活動連携機構 (JANPIA)は29日、応募のあった47団体から資金分配団体に採択した22団体を発表した。資金分配団体は12月から実行団体の公募を開...
子ども・教育

ケンタッキーがフードバンク横浜へ、閉店時の「まだおいしく食べられるチキン」を提供

日本ケンタッキー・フライド・チキンは閉店時にまだおいしく食べられのに残ってしまう調理済み「オリジナルチキン」と「骨なしケンタッキー」を凍結・保管し、NPO法人フードバンク横浜に提供する取り組みを11月スタートした。フードバンクを通じて横浜...
人権

女性への暴力根絶という未来へ、スカイツリーや太陽の塔が紫にライトアップ

女性に対するあらゆる暴力の根絶を呼びかける運動が始まった。11月12日から女性に対する暴力撤廃国際日の11月25日まで全国で行われる。東京スカイツリーやさっぽろテレビ塔、大阪の太陽の塔など33都道府県約100か所で、様々な施設をシンボルの...