NPOニュース編集部

子ども・教育

クックパッド、子ども食堂のレシピを公開、理解広げる連載もスタート

子ども食堂は増え、認知は広がっているものの、関わったことがある人は少ないという現状がある。そのため、貧困家庭の子どもだけが対象という間違ったイメージを持つ人もいる。 クックパドはNPO法人全国こども食堂支援センター・...
ボランティア

目黒区でボランティア:分野別おすすめ

目黒区内でできる分野別おすすめボランティアをご紹介します。 ※以下の内容は定期的に更新しますが、情報が古くなっている場合があります。最新の情報は団体のウェブサイトからご確認ください。 子どもと関わるボランティア 学習支援ボラン...
記事

エクセレントNPO大賞の歴代受賞団体から、寄付やボランティア先を選べ

「エクセレントNPO大賞」をご存知でしょうか。社会の課題解決に取り組むNPOなど非営利組織から、「市民性・組織力・課題解決力」の3つの視点で、優れた団体を選ぶ賞です。大賞の他に、市民賞・組織力賞・課題解決力賞があります。 2012年に第1...
記事

社会課題別に見る参議院選挙ー候補者の人権課題で選ぶ

7月21日に行われる参議院議員選挙。候補者を選ぶ基準は様々だが、社会課題に対してどういった視点をもっているかどうかで候補者を選ぶこともできる。 国際人権NGOのアムネスティ・インターナショナル日本は参議院議員選挙の立候補予定者に対し、「人...
環境・農業

厳しい地球の自然、このまま減少続けば、愛知目標もSDGsも達成危ういーIPBESレポートを読む

陸の75%が人為改変され、海の66%が人の活動の影響を受け、湿地の85%が消失するなど、地球上の自然や自然がもたらすものが世界中で急速に減少している。世界132カ国の政府が参加する「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラット...
子ども・教育

子ども食堂3700カ所に増加、課題は「貧困家庭向けというイメージ」

子ども食堂の数が全国で3718カ所となり、2018年調査の2286カ所から約1.6倍になった。NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえが6月発表した。都道府県別では東京都が最も多く448カ所。最も少ないのは秋田県の11カ所。同団体は、...
文化・スポーツ

NPOへ寄付すると、東京マラソンにチャリティランナーとして参加できる

東京マラソンにチャリティランナーとして参加してみませんか。29あるNPO団体などに寄付をすることで参加する方法をご紹介します。チャリティの種類は3つです。 一つは、個人チャリティ。個人で10万円以上の寄付を行うと、先着順で3,700名のチ...
医療・介護

子どもに治療方法を説明する白い人形キワニスドールとは?作成ボランティアも活発

人型の白い布製の小さな人形、キワニスドールを知っていますか。キワニスドールは、病院で子ども達へ治療方法を説明する際、恐怖心や不安を和らげるために活用されています。白い人形なので、身体に内臓を描いたり、実際に注射をしてみたりして、分かりやす...
災害・被災地

熊本地震後、子育て世帯の6割以上が塾に通えない可能性もーーNGO調査で課題みえる

熊本地震が2016年に起こってから、家計が赤字となった子育て世帯は震災前の13.3%から40.2%に増加した。子どもの学習の面では、「塾や習い事を経済的な理由で諦めさせたり、やめせたことがある、その可能性がある」世帯は63.3%もある。熊本...
イベント・セミナー

東ティモール フェアトレード コーヒーツアー

21世紀最初の独立国、東ティモールは有機コーヒーの産地。さんさんと降り注ぐ太陽や山の湧き水の恵みを受け、農家一人ひとりの手作業によってパルシックのフェアトレードコーヒーは作られています。 今年の夏は、東ティモールの美味しいコーヒーと出会う旅...