「子ども」も「大学生ボランティア」も成長する学習支援ボランティア--Learning for all

ボランティア

NPO法人Learning for All(LFA)では、「子どもの貧困」や「教育格差の解消」に関心のある大学生を募集しています。毎週土曜に小中学生へ大学生ボランティアが勉強を教えます。

LFAで学習支援ボランティアをする魅力は、「ボランティアも成長できる」こと。充実した研修によって、子どもとの向き合い方や、授業のスキルを高めることができます。教員を目指している人だけでなく、大学生活なにかに熱中したい大学生にも向いています。

3ヵ月ごとに募集があるので、長く続けることも、3ヶ月だけ打ち込むことも可能です。夏の期間は5日間の短期集中プログラムとなります。ボランティア教師からプロジェクトマネージャーへステップアップすることもできます。

生まれた地域や家庭環境に関わらず、すべての子どもが自分の可能性を信じ、やりがいをもって生きられる社会を実現することに貢献できます。経済格差が教育格差につながらないように、また教育格差が子どもの将来の貧困につながらないように、子どもたちを学習の面で支援するボランティアです。

■関連記事:子どもの教育格差を失くすには「大学生ボランティア」が不可欠