「子ども」も「大学生ボランティア」も成長する学習支援ボランティア--Learning for all

2016/11/18 NPO新聞編集部


NPO法人Learning for All(LFA)では、「子どもの貧困」や「教育格差の解消」に関心のある大学生を募集しています。毎週土曜に小中学生へ大学生ボランティアが勉強を教えます。

LFAで学習支援ボランティアをする魅力は、「ボランティアも成長できる」こと。充実した研修によって、子どもとの向き合い方や、授業のスキルを高めることができます。教員を目指している人だけでなく、大学生活なにかに熱中したい大学生にも向いています。

3ヵ月ごとに募集があるので、長く続けることも、3ヶ月だけ打ち込むことも可能です。夏の期間は5日間の短期集中プログラムとなります。ボランティア教師からプロジェクトマネージャーへステップアップすることもできます。

生まれた地域や家庭環境に関わらず、すべての子どもが自分の可能性を信じ、やりがいをもって生きられる社会を実現することに貢献できます。経済格差が教育格差につながらないように、また教育格差が子どもの将来の貧困につながらないように、子どもたちを学習の面で支援するボランティアです。

■関連記事:子どもの教育格差を失くすには「大学生ボランティア」が不可欠

■日程
2017/1/14(土)〜3/18(土) 毎週土曜日
※上記スケジュール以外にも毎年3ヶ月ずつのスパンで年4回の募集があります。

■場所
葛飾区、墨田区内の学習支援拠点

■応募方法
まずは説明会へ参加してください。
http://saiyou.learningforall.or.jp/

学習支援ボランティアについて相談がある人は以下からご相談ください。

----------------------
・お名前

・メールアドレス

・ご職業・ご所属(大学生・会社員など)

・年代

・記事のタイトル(どの記事に関する質問か分かるように必ずご記入ください)

・質問・相談内容

確認送信画面へ進む
 
----------------------


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/11/18