NPO法人DV対策センター、新型コロナウイルス対策で体制増強

NPO法人DV対策センター、新型コロナウイルス対策で体制増強 プレスリリース

 2020年4月5日、国連のアントニオ・グテーレス事務総長は新型コロナウイルス対策で外出が制限される中、女性に対する家庭内暴力が急増しているとして、対策を求めました。

 NPO法人DV対策センター (本社:横浜市青葉区、代表理事:穂志乃愛莉)では、新型コロナウイルス対策による外出制限に起因して、電話相談窓口への問い合わせ件数が急増していることから、DVに関する通報、相談、保護、自立支援等の体制を増強いたします。

▼NPO法人DV対策センター http://dvtaisaku.site/

▼ジェンダーに基づく暴力とCOVID 19に関する国連事務総長メッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=cG0oQgb7mw4

■DV対策センター

 DV対策センターは、すべての女性と子ども達が夢と希望を育んで生きていける社会を目指して、2020年3月31日に発足いたしました。DV対策センターは、以下の業務を行います。

1.DV・虐待に苦しむ被害者の相談
2.一時避難所の提供および紹介
3.当事者同士による交流会などの居場所の提供
4.母子家庭の子ども達のための教育支援
5.母子家庭のための就労支援・フードバンク支援

 当団体のスタッフの多くは、当事者として苦難をのりこえてきた者です。専門の心理カウンセラーもおりますので、安心してご相談いただけます。

■今後の展開

 今後も、DV対策センターはDVに関する通報、相談、保護、自立支援等の体制を強化し、配偶者からの暴力の防止や、被害者の保護を図って参ります。

■会社概要

商号 : NPO法人DV対策センター
代表者 : 代表理事
所在地 : 〒227-0033 神奈川県横浜市青葉区鴨志田町807番地5
設立 : 2020年3月
事業内容 : DVに関する通報・相談・保護・自立支援等の体制
URL : http://dvtaisaku.site/