3年ぶりに代々木公園で開催!アジア最大級の「“性”と“生”の多様性」を祝福する祭典「東京レインボープライド2022」開催!

東京レインボープライド2022NPO・NGOのプレスリリース

関連記事
NPO(非営利団体)とは?意味やボランティアとの違い、NPOの種類や数などわかりやすく解説

提供:PR TIMES

「繋がる、見える、変わる」をテーマにプライドマンス6月まで開催。4月22日(金)~4月24日(日)プライドパレード&プライドフェスティバル@代々木公園を皮切りにスタート

特定非営利活動法人 東京レインボープライド(共同代表:杉山文野、山田なつみ)は、アジア最大級のLGBTQ関連イベントであり「“性”と“生”の多様性」を祝福する祭典「東京レインボープライド2022」(以下、TRP2022)を4月22日(金)~6月26日(日)までの間、以下の日程でオフラインとオンラインにて開催いたします。今年は、プライドフェスティバルを4月22日(金)〜4月24日(日)に、プライドパレードを4月24日(日)に3年ぶりに代々木公園で開催。本日3月22日(火)より、プライドパレードの参加申込を開始いたします。

2019年の開催の模様です2019年の開催の模様です

2019年の開催の模様です2019年の開催の模様です

【主催イベント開催日程】
■4月22日(金)〜4月24日(日) 「プライドフェスティバル」 @代々木公園

■4月24日(日) 「プライドパレード」 @代々木公園(渋谷~原宿)
■6月3日(金) 「プライドカンファレンス」 @オフライン
■6月25日(土)~6月26日(日) 「プライドトークライブ」 @オンライン


東京レインボープライドは、2012年から2019年の間、東京・代々木公園にて、LGBTQ当事者並びにその支援者(Ally)と共に「“性”と“生”の多様性」を祝福しつながる「場」を提供するべく「プライドパレード&プライドフェスティバル」を開催してきました。2020年と2021年は、新型コロナ感染症拡大に伴いオンラインにて実施。これまで代々木公園に足を運ぶことができなかった方々にもオンライン上で「つながる場」を提供することができ、2021年は延べ約160万人の方にご参加いただきました。

オンライン開催という新たな可能性を見出せた一方で、「来年こそは青空の下でパレードを歩きたい」と楽しみに待っている方々や、「年に一度代々木公園に集まることを活力している」というお声も多くいただきました。多様なセクシュアリティの人たちが集まり、自分らしさに誇りを持ちながら互いの個性を尊重し合える場は、代々木公園でのイベントを通してでしか体験できないものと改めて実感し、新型コロナウイルス感染症が収束していない中ではありますが、3年ぶりに代々木公園での開催を決定いたしました。

開催にあたっては、今年は会場への入場、パレード参加は事前申込みにて人数制限を行いならがら実施いたします。政府機関・東京都のガイドラインを遵守し、感染症対策を徹底した上で運営を行っていきます。

【TRP2022のテーマ「繋がる、見える、変わる」を軸に各コンテンツを展開】
今年はテーマに「繋がる、見える、変わる」を掲げ、各コンテンツを展開していきます。

4月24日(日)に行うプライドパレードではTRP主催者フロートの他に、次世代に「繋ぐ」という意味を込めて、10代・20代を中心にしたTRP公式プロジェクト「YOUTH PRIDE JAPAN(ユースプライドジャパン)」のフロートや、日本各地を「繋ぐ」全国のプライドイベント主催団体から構成する「JAPAN PRIDE NETWORK(全国プライドネットワーク)」のフロートなど、「繋がる」を軸にしたフロートが出走いたします。

その他にも、代々木公園でのステージ、6月のイベントも、TRP2022のテーマを軸に参加される皆さまが楽しめるプログラムをお届けしていきます。

【東京レインボープライド2022 開催概要】
正式名称:東京レインボープライド2022(TOKYO RAINBOW PRIDE 2022)
期間  :2022年4月22日(金)〜6月26日(日)
場所  :東京都渋谷区代々木公園イベント広場、他協力施設や公共スペース
参加費 :無料
主催  :特定非営利活動法人 東京レインボープライド
後援  :渋谷区(対象期間:4月22日〜24日) ※3月22日時点

<提携メディア> InterFM897、COURRiER JAPON

【各イベント概要】
▼4月22日(金)~4月24日(日)「プライドフェスティバル」

 4月22日:13:00〜18:00 / 4月23日・24日:11:00〜18:00
 場所:代々木公園イベント広場&野外ステージ
 ※タイムスケジュール等の詳細は、4月上旬に配信予定のプレスリリースにてお知らせいたします。

▼4月24日(日)「プライドパレード」
 時間 :13:00~15:00(予定)
 場所 :渋谷〜原宿
 参加方法は以下をご覧ください。
 ※コース等の詳細は、後日発表いたします。

▼6月3日(金)「プライドカンファレンス」
 オフラインにて開催予定
 ※詳細は5月配信予定のプレスリリースにてお知らせいたします。

▼6月25日(土)~6月26日(日)「プライドトークライブ」
 オンラインにて開催予定
 ※詳細は5月配信予定のプレスリリースにてお知らせいたします。

6月のイベントは、今年のテーマ決定の背景にもある「繋がりから見えてきた課題」をもとに、様々な方に学びや新たな視点を得ていただけるような有意義なコンテンツをご用意しています。

【プライドパレード&プライドフェスティバル 参加方法】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、代々木公園イベント会場への入場、プライドパレードへの参加は事前申込みにて、人数制限を行いながら開催いたします。

▼プライドパレード
 参加方法:応募申込み/2022年3月22日(火)〜4月5日(火)
 応募フォーム:https://form.tokyorainbowpride.com/paradep/paradep2022.html

▼会場への入場
 参加方法:応募申込み:応募申込み/2022年4月6日(水)〜4月12日(火)
 応募フォーム:東京レインボープライド2022イベントサイトにてご案内いたします。

※ステージ前 観覧エリアへのご入場について
事前申込みはございませんが、会場への入場申込みをしていない方は観覧できません。

また、本エリアへの収容人数に制限があるため、当日エリア入り口にて適宜入場制限をかけさせていただく予定です。ご了承ください。

【TRP2022のテーマとステートメント】

繋がる、見える、変わる

私たちは様々なつながりの中で生きている

ニューノーマルな世界で
つながり方は多様になった
つながる自由
つながらない自由も手に入れた
物理的につながらなくても
想いを分かち合えるようになった

会えないことで見えてきた
大切なこと
変化を求めても
変わらない現実

良いことも悪いことも見えてきた今だからこそ
自分の未来のために意思を示そう

声をあげること
発信すること
あゆみを止めないこと


私たちの未来は繋がることで動き出す

<テーマ決定の背景>
2年間のコロナ禍での生活を送る中で、様々な方法で繋がることができる時代になりました。

繋がり方の多様化、繋がることの選択肢が増えたことで、お互いの関係性や本来の自分、また自分を取り巻く社会が見えてきたという点では良い変化があった一方で、物理的な繋がりを持てずに孤独や孤立を感じる方も増えています。
大きな声にかき消されてしまう声なき声、そして声をあげても変わらないルールなど、依然として多くの問題が存在している現実もより明確に見えてきました。

繋がりの中から見えてきたものがあるからこそ、これからの時代のために、声をあげていくこと、発信をすることで、LGBTQだけではなく、すべての人が安心して安全に生きていける世界に変わっていく、そんな未来を実現するためにこのテーマを掲げました。
 

  • 「東京レインボープライド」は、LGBTQをはじめとするセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)が、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、前向きに生きていくことができるできる社会の実現を目指し、イベントを通してLGBTQ当事者並びにその支援者(Ally)と共に、「“性”と“生”の多様性」を祝福し、つながる「場」を提供します。
  • TRP公式HP:https://tokyorainbowpride.com/
  • TRP公式YouTubeチャンネル「TRPチャンネル」:https://www.youtube.com/c/TokyoRPride/
  • TRP公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Tokyo_R_Pride/
  • TRR公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/tokyo.r.pride/