NPO/NGOを知る

NPO/NGOを知る

車いすユーザーと健常者、吉祥寺でバリアフリー調査

吉祥寺は住みたい町やおでかけスポットとして人気のまちだ。だが、車いすユーザーは行きたくないともいう。あふれかえる人、細い道や段差、スロープがないおしゃれな店。車いすを利用する人しか分からないバリアがたくさんある。 そんな吉祥寺で14日...
NPO/NGOを知る

企業の障がい者雇用者義務とは?

50人以上の民間企業には、障がい者雇用が義務づけられています。現在は法定雇用率2.0%は以上。障害者雇用促進法にて定められています。 2017年12月に厚生労働省が発表した数では、雇用障がい者数は49万5795人、昨年から比べると4....
NPO/NGOを知る

仙台市「脱石炭」へ、石炭火力新設を抑制 全国初

仙台市が脱石炭に舵を切った。CO2を大量に排出する石炭火力発電所の新設を抑える方針を打ち出し、1日施行した。石炭火力発電に「NO」を訴えるNPO法人気候ネットワークは、全国初の方針を歓迎するという。 国際社会では、石炭火力は廃止の方向...
NPO/NGOを知る

「子どもの貧困」、正論よりも子どもたちの声を聞いて

子どもの貧困という言葉を聞く機会は増え、子どもたちへの支援も広がってきた。だが、本当に子どもたちの生きづらさは和らいだのか、状況は改善されているか。 子どもの貧困対策推進法が2013年に成立してから来年で5年が経つ。今こそ、さまざまな...
NPO/NGOを知る

沖縄の開発計画に待った!サンゴやウミガメの環境を破壊する恐れ

サンゴ礁や絶滅危惧種のウミガメが生息する沖縄県石垣市白保の海岸に、大規模リゾート計画が進んでいる。環境を破壊する恐れのある建設に待ったをかけるため、世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は6日、沖縄県知事に意見書を提出した。 白保...
NPO/NGOを知る

世界エイズデーにイメージを変えよう、怖い・死に至るはもう古い

12月1日は世界エイズデーだ。今年のテーマは「UPDATE! エイズのイメージを変えよう」。これまでエイズは怖い、死に至るといったイメージがあった。HIVに感染しているか知るのが怖い。この古いイメージが検査を受けるのをためらわせてきた。HI...
NPO/NGOを知る

海や川でゴミ拾いをする理由 プラスチックゴミが人体に悪影響を与える

海や川でのゴミ拾いは、景色をきれいに守るだけではない。海の生き物や人間の身体への悪影響を防ぐことにもつながっているのだ。 ゴミを拾っていると、たくさんのプラスチック容器やペットボトルが見つかる。海のプラスチックゴミは世界で年間800万...
NPO/NGOを知る

フェリシモがNGOに寄付、国際NGO7団体にみんなで投票

7つのNGOの中から共感する団体に投票する「世界をしあわせにするプロジェクト」が11月2日から15日まで実施されています。プロジェクトを行うのは、通販大手のフェリシモが設立した「フェリシモ地球村の基金」。基金では毎月100円からできる寄付を...
NPO/NGOを知る

南スーダンの紛争解決に「農業」で取り組むNGO

いくつもの武力紛争が世界で繰り返されている。紛争は多くの人から住む場所を奪った。6560万人。2016年、国外に逃れた難民や国内で住まいを失った避難民の数は過去最高となった。 なぜ紛争は繰り返されるのか。紛争が再び起こらないように、世...
NPO/NGOを知る

企業の温暖化対策ランキング—WWFが発表

気候変動による地球環境への深刻な影響や被害を抑えるために、企業が温暖化対策に取り組むことは事業を行う上で必須条件である。世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は、企業の温暖化対策への取り組みを同じ指標を用いて、ランキングしている。 ...