環境・農業

環境・農業

鹿の影響などで千年続く「春日山原始林」が危機ーNPOが保全対策

1000年余り守られてきた「春日山原始林」に危機が迫っている。世界遺産、国の特別天然記念物にも指定される貴重な森林だ。危機の要因には観光客にも親しまれる「シカ」の存在があった。 ▪️春日山原始林の魅力 ...
環境・農業

仙台市「脱石炭」へ、石炭火力新設を抑制 全国初

仙台市が脱石炭に舵を切った。CO2を大量に排出する石炭火力発電所の新設を抑える方針を打ち出し、1日施行した。石炭火力発電に「NO」を訴えるNPO法人気候ネットワークは、全国初の方針を歓迎するという。 国際社会では、石炭火力は廃止の方向にあ...
環境・農業

沖縄の開発計画に待った!サンゴやウミガメの環境を破壊する恐れ

サンゴ礁や絶滅危惧種のウミガメが生息する沖縄県石垣市白保の海岸に、大規模リゾート計画が進んでいる。環境を破壊する恐れのある建設に待ったをかけるため、世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は6日、沖縄県知事に意見書を提出した。 白保...
環境・農業

海や川でゴミ拾いをする理由 プラスチックゴミが人体に悪影響を与える

海や川でのゴミ拾いは、景色をきれいに守るだけではない。海の生き物や人間の身体への悪影響を防ぐことにもつながっているのだ。 ゴミを拾っていると、たくさんのプラスチック容器やペットボトルが見つかる。海のプラスチックゴミは世界で年間800万...
ボランティア

社会人ボランティア「プロボノ」その魅力とは?

社会人がスキルを活かしてボランティアをする「プロボノ」が広がりをみせている。Social Marketing Japan(SMJ)が都内で開いたプロボノ交流イベントには社会人20人ほどが参加した。参加者の多くは20〜30代。すでにNPOでプ...
イベント・セミナー

フェア・ファイナンス・セミナー 求められる気候変動リスク開示 ~日本の金融機関はどう対応するべきか?~

フェア・ファイナンス・セミナー 求められる気候変動リスク開示 ~日本の金融機関はどう対応するべきか?~ 11月6日(月)19:00~21:00(18:40開場) 申込: パリ協定の発効により、温室効果ガスを大量に排出するビ...
環境・農業

フェアトレードやエコで購買意欲刺激、女性5割超える

フェアトレードやエコ、オーガニック、エシカルなど環境や社会に配慮した消費への関心が高まっている。調査会社が全国の男女1万人に調査したところ、55.0%の女性がこうした消費に関する言葉を聞いて、購買意欲が刺激されると答えた。一方、男性は35....
環境・農業

アース・オーバーシュート・デーとは?私たちの暮らしは地球一個では足りない

地球の資源には限りがあります。「アース・オーバーシュート・デー」とは、地球全体で人類が使う自然資源の消費量が、地球の一年分の資源量(再生産量)を越えた日のこと。 国際NGOのグローバル・フットプリント・ネットワーク(本部:米カルフォル...
環境・農業

カブトガニなど生き物を育む「海のゆりかご=干潟」保全に奮闘するNPOたち

中津干潟(大分県中津市)には絶滅危機にあるカブトガニや、何種類もの小さなエビ、カニ、貝など多様な生き物が生息する。干潟は「海のゆりかご」と呼ばれる生き物の宝庫だ。 しかし、日本の干潟の多くは埋め立てられ、約40%が失われたという。かつ...
イベント・セミナー

フェア・ファイナンス・セミナー「ポートフォリオ低炭素化の最前線~動き始めた日本の金融機関」

気候変動の影響が世界中で顕在化・深刻化する中、CO2を大量排出する化石燃料関連企業への投融資のリスクが懸念され始めています。今後、炭素排出の規制強化や炭素課税が強化された場合、投融資を回収できなくなってしまう恐れがあり、「座礁資産リスク」と...