環境・農業

イベント・セミナー

農山村の魅力がわかる!「ふるさとカフェ」名古屋・大阪・福岡で開催

地方での暮らしや働き方、地域づくりに興味をもっている人が増えてきていますが、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。 "ふるさとカフェ"では、「緑のふるさと協力隊」として実際に農山村で1年間活動してきたOBOGの体験談...
ボランティア

愛媛で「みかんボランティア」募集。災害時には農業ボランティア

西日本豪雨で被害を受けた愛媛県のみかんの果樹園で「みかんボランティア」募集がありました。8月には100人を超えるボランティアが、余分なみかんを摘んだり果樹園の片付けを行ったそうです。JAえひめ南が「みかんボランティア」として宇和島市吉田町で...
環境・農業

気候変動で1億4千万人が移住を迫られる–世界銀行が発表

気候変動の影響が深刻化することで、「サブサハラ・アフリカ」「南アジア」「ラテンアメリカ」の3地域で2050年までに1億4,000万人以上が国内での移住を迫られる可能性がある。世界銀行グループが3月19日発表した報告書で指摘した。水不足や作物...
イベント・セミナー

上映会「地球が壊れる前に」~西原智昭氏をお招きして~

〇日時 4月6日(金)18:00~20:30 〇会場 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)     東京都渋谷区神宮前5丁目53-70 国連大学1階 〇参加費 無料 〇講師 西原智昭氏(WCSコンゴ共和国自然環境保全技術顧問・...
環境・農業

鹿の影響などで千年続く「春日山原始林」が危機ーNPOが保全対策

1000年余り守られてきた「春日山原始林」に危機が迫っている。世界遺産、国の特別天然記念物にも指定される貴重な森林だ。危機の要因には観光客にも親しまれる「シカ」の存在があった。 ▪️春日山原始林の魅力 ...
環境・農業

エリザベス女王が、王室でプラスチックを規制

英国のエリザベス女王が、王室内でのプラスチックストローやボトルを禁止するという。プラスチックの海洋汚染が世界的な社会問題となる中、英国王室がプラスチックの使用を減らす発表をしたことは大きな意味がある。 英国では今年1月、2042年まで...
環境・農業

仙台市「脱石炭」へ、石炭火力新設を抑制 全国初

仙台市が脱石炭に舵を切った。CO2を大量に排出する石炭火力発電所の新設を抑える方針を打ち出し、1日施行した。石炭火力発電に「NO」を訴えるNPO法人気候ネットワークは、全国初の方針を歓迎するという。 国際社会では、石炭火力は廃止の方向にあ...
環境・農業

沖縄の開発計画に待った!サンゴやウミガメの環境を破壊する恐れ

サンゴ礁や絶滅危惧種のウミガメが生息する沖縄県石垣市白保の海岸に、大規模リゾート計画が進んでいる。環境を破壊する恐れのある建設に待ったをかけるため、世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は6日、沖縄県知事に意見書を提出した。 白保...
環境・農業

海や川でゴミ拾いをする理由 プラスチックゴミが人体に悪影響を与える

海や川でのゴミ拾いは、景色をきれいに守るだけではない。海の生き物や人間の身体への悪影響を防ぐことにもつながっているのだ。 ゴミを拾っていると、たくさんのプラスチック容器やペットボトルが見つかる。海のプラスチックゴミは世界で年間800万...
ボランティア

社会人ボランティア「プロボノ」その魅力とは?

社会人がスキルを活かしてボランティアをする「プロボノ」が広がりをみせている。Social Marketing Japan(SMJ)が都内で開いたプロボノ交流イベントには社会人20人ほどが参加した。参加者の多くは20〜30代。すでにNPOでプ...