障がい・LGBT

ボランティア

【放課後等デイサービスでボランティア】障がいのある子どもと体験・遊び

放課後等デイサービスボランティアは、障がいのある子どもたちと、一緒に遊んだり、体験したりする活動です。 東京都世田谷区では、NPO法人わんぱくクラブ育成会 わんぱくクラブ駒沢が、知的障害をもつ子どもたちと一緒に遊ぶボランティアを募集し...
記事

障がい者と健常者がチームメイトに、「ユニファイドスポーツ」の示す未来

以前、NEWS ZEROで、ユニファイドスポーツの取材映像が放送された。元サッカー選手の北澤豪が一緒にプレイしている姿が映っていた。ユニファイドスポーツでは、障がい者を「アスリート」、健常者を「パートナー」と呼び、スポーツを通じて、理解し合...
記事

電話リレーサービスを24時間365日対応に!

※NPO法人 インフォメーションギャップバスターメルマガから 6月3日夜に、愛知県西尾市一色町沖の三河湾で転覆したプレジャーボートにつかまりながら「電話リレーサービス」を介して救命要請を出した46歳の聴覚障害をもつ男性は、「電話リレー...
まちづくり

障がい者と就労体験、イベントボランティアスタッフ募集–ピープルデザイン研究所

NPO法人ピープルデザイン研究所が実施する障がい者の就労体験を、ほぼ毎週、川崎フロンターレや横浜FCなどの試合で行っています。各イベントでボランティアスタッフの募集をしています。 ボランティア内容は、就労体験者のサポート(入場開始前...
記事

LGBTの祭典レインボープライドで支援者の輪を広げる

ゴールデンウィーク最後の土日、快晴の中、代々木公園(東京都渋谷区)で性的マイノリティの祭典「レインボープライドフェスタ」が開かれた。虹色ダイバーシティなどNPO団体が30以上、グーグルや資生堂などLGBT支援に積極的に取り組む企業も多数出展...
ボランティア

この春、ボランティア始めるなら参加したい3つのビッグイベント

新年度、ボランティアをはじめてみるには絶好のタイミングです。ボランティア情報をインターネットで探しても分からない場合は、直接話を聞くのが一番です。 この春開催される、3つのビッグイベントには多くのNPO/NGO団体が参加します。職員や...
ボランティア

4/2 世界自閉症啓発デーに障がいのある人と一緒にイベントを盛り上げるボランティア

毎年4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。女優の東ちづるさんが理事長をするGet in touchは、いろいろな人が混ざり合う多様性のある社会を目指し「Warm Blue Day」というイベントを開きます。 渋谷区内各所で行うさまざま...
ボランティア

ヘルプマークを持つ人には席をゆずろうーーヘルプマークとは?

内臓に機能障がいがある人や聴覚障がい者、精神障がい者など、外見では障がいがあるかどうか分からない人がいます。「ヘルプマーク」は、そういう人たちがサポートを受けやすくするもので、カバンなどにつけられるストラップを当事者に配布しています。 ...
文化・スポーツ

7種類ある障がい者サッカーとは?ボランティア参加が面白い

いま、障がい者サッカーが熱い。一口に障がい者サッカーと言っても、障がいによって競技内容はまったく違う。どの競技を観戦するのも面白いが、ボランティアで参加するとさらに深い楽しみができる。 ■7つの障がい者サッカーとは 足や腕に切断障がいの...
まちづくり

「心のバリアフリー」社会実現のヒントは、日本一のバリアフリー観光地伊勢志摩にある

ハードの整備だけではない。心のバリアフリー社会を目指すために、日本人はまず障がい者へのイメージを変えなくてはならない。10日夜に行われた「心のバリアフリー」がテーマのイベントで、日本バリアフリー推進機構理事長の中村元さんは「福祉の概念が進ん...