災害・被災地

国際協力・国際交流

エクアドル大地震から6カ月経った今の状況は?

エクアドル地震で家が倒壊したアナさんは、18人ひとつ屋根の下で肩を寄せ合いながら生活をしている。4月16日に発生したマグニチュード7.8のエクアドル地震以来、多くの人がいまだに仮設の避難所での生活が続いている。10月で地震発生から半年となり...
ボランティア

8/5 仙台七夕まつりでイベントボランティア募集

毎年8月に開催する「仙台七夕まつり」で、縁日・ステージの運営や会場の準備運営などを行うボランティアスタッフを募集しています。東北復興の願いと未来への希望をこめて開かれるお祭りに関わってみませんか?参加者として行くのとは違った視点で東北のこと...
災害・被災地

熊本地震ボランティア募集情報——NICE日本国際ワークキャンプセンター

東日本大震災でも拠点をおき、現在でもボランティア募集を行うNPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)の熊本地震におけるボランティア募集情報です。 <熊本大分地震 災害ボランティア活動> 日程1:5月25日(水)~6月6日(...
災害・被災地

エクアドル地震も一カ月、死者660人、3万人が避難生活

熊本地震本震と同じ4月16日、南米エクアドルで起こった地震から一カ月が経った。マグニチュードは7.8、660人が亡くなった。1万棟を超える建物が倒壊、破損したため、生活に戻れず、約3万の人々が、いまも避難生活を続けている。 国連機関や...
災害・被災地

熊本の大学に「ボランティア村」登場、宿不足で期待(オルタナ)

ボランティアの宿泊場所不足を改善するため、地元の若者たちが5月初旬、崇城大学(熊本市)に「ボランティアビレッジ」を開いた。テント泊や車中泊ができるスペースが約85組分あり、熊本駅から二駅と交通の便も良い。地震発生から1カ月、ボランティアニー...
子ども・教育

【助成金情報】「熊本地震」で被災した子どもの支援活動助成(ベネッセこども基金)

熊本地震で活動する団体のみなさまへ。最新助成金情報です。 公益財団法人ベネッセこども基金が、被災した子どもの支援活動助成の募集を、5月9日〜6月10日まで行います。被災した子どもの学習や生活支援などが対象です。 以下詳細 ーー...
災害・被災地

Gakuvo、博多発着の熊本地震ボランティア募集開始!

最大10連休となったゴールデンウィークには、事前の予想通り多くのボランティアが熊本県を訪れた。災害ボランティアセンターでは、朝から1000人近くのボランティア受付を行ったが、受け入れ打ち切りとなりしぶしぶ帰る人もいた。 だが、ボランテ...
NPONGOで働く

熊本地震でNGOのJENが緊急スタッフ募集(短期)

緊急支援NGOのジェン(JEN)が熊本地震で緊急スタッフ募集です。 熊本地震に対して、何かしたいと思っている人、 NGOスタッフとして短期で活動してみたい人、ぜひ応募してみてください。 ======================...
イベント・セミナー

5/9 緊急報告会「熊本の被災地でいま、何が求められているのか」

熊本地震を受け、現地4月15日から被災地での緊急支援を行ってきた難民を助ける会(AAR Japan)が、報告会を開催する。現地では、高齢者、障がい者への支援、物資配布、炊き出しなどを行っている。現地の状況と、「いま何が求められているのか」を...
イベント・セミナー

GW以降にボランティアニーズ増加 「いまは関心を持ち続けて」

熊本地震のボランティア募集が始まっているが、ニーズが増加するのは、ゴールデンウィーク以降になりそうだ。余震が続く現地では、二次的災害が出ないように「応急危険度判定」を実施している。倒壊の不安がない家からボランティア受け入れを行うため、家屋の...