文化・スポーツ

子ども・教育

多様な人が混ざり合う安心感、「まぜこぜ社会」を描く——Get in touchがイベントを開催中

一般社団法人Get in touchは、誰もが安心して生きられる「まぜこぜ社会」を広めるため活動を行っている。2011年に活動をスタートして、障がいのある人や生きづらさを抱える人のアート展を開く活動などを続けてきた。
イベント・セミナー

聴覚障害者協会だいこん連、阿波踊りを通じて障がいの理解を広げる

2月13日、東京で、「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2016」が開かれた。貧困問題や中東問題などの社会問題について、市民社会でできることを考える33の企画が行われた。企画の一つとして、聾も難聴も健聴も一緒がコンセプトの「練馬区聴覚障害者協会だいこん連」が阿波踊りを披露した。
文化・スポーツ

優勝したソフトバンクホークスの社会貢献–NPO法人ホークスジュニアアカデミー

29日、福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズで優勝し、連覇を成し遂げました。今年のホークスは強かったです。そこで、ソフトバンクホークスとNPOについて書いてみようと思います。 野球やサッカーなどのスポーツでは、地域に対して社会貢献活...
イベント・セミナー

知的障がいのあるアスリートを応援するNPOがチャリティイベント開催

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本が、9月8日横浜でチャリティ・ランイベントを開いた。天候にも恵まれ、港のまわりを、親子や会社の同僚でチームを組んだメンバーが走った。フルマラソン駅伝や20km駅もあり、スペシャルオリンピックス理事長の...