NPOコラム

NPOコラム

スポーツボランティアをしたい人必見!参加の方法を解説

スポーツを見たり、プレイしたりするのが好きな人に、もうひとつの関わり方「支える(ボランティアをする)」をおすすめしたい。スポーツの華やかな試合の裏には、選手や試合を支えている多くの裏方の人たちがいる。支えてくれる人のおかげで、選手は気持ちよ...
NPO/NGOを知る

「情報弱者」ってどんな人か考えてみませんか?

最近、あちこちで、「情報弱者」または「情弱」という言葉を見かけませんか?そこで、なんとなく、PCやITに弱い人とか、活字離れした人というイメージを抱いていませんか? なお、「情報弱者」については、一般的に、以下のように、情報・通信技術...
NPOコラム

本当の意味での情報格差とは?

日本では、情報格差というと、デジタルデバイドを指すことが多い。情報格差というキーワードで検索をすると、インターネットやテレビなどのデジタルメディアによる格差のことを取り上げている内容が目立つ。 もちろん、デジタルメディアによる格差はそ...
NPOコラム

「情報格差は解消すべきか?」(2)

前回書いた「情報格差は解消すべきか?(1)」にて、「オープン/クローズド」という用語の使い方が不適切だったため訂正する。 状態が二分するという意味でのオープン/クローズドではなく、情報の入手のしやすさ(=情報アクセシビリティ)には、下...
NPO/NGOを知る

巡回診療、保健衛生指導、家庭菜園が3つの柱

~命を育み、夢を育て、ミャンマーの未来を創る自立支援~ ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)は、ミャンマーの 無医村で住民に「巡回診療」「保健衛生指導」「家庭菜園支援」の活動を通じ保健衛生・栄養などを学ぶ機会を提供し...
NPO/NGOを知る

「情報格差は解消すべきか?」(1)

情報格差は、個人が努力して解消すべきだという意見をときどき聞くが、私はそう思わない。そもそも情報は、固有財ではなくて、共有財であるべきだからである。 世の中には、誰も知らない情報を切り売りする、つまり、情報の非対称性を利用したビジネス...
NPO/NGOを知る

情報格差とは?格差の原因となる5つのギャップ

巷では、4年ぐらい前は、インターネットのせいで情報格差が、最近は、Twitterのせいで、情報格差が生じていると言われている。情報格差について、本格的に話を進展させる前に、そもそも、情報格差って何?というところを確認したい。 情報格差...
NPO/NGOを知る

南スーダン独立5年。世界で最も新しく、最も貧しい国はいまどうなっているのか?

世界で最も新しい国、南スーダンが誕生してから9日で、5年が経った。四半世紀に及ぶ北部との内戦では、200万人以上の死者を出した。アフリカで54番目となる独立国家が生まれたとき、市民たちは歓喜に沸き、希望の未来が見えていたはずだった。 ...
NPO/NGOの本・映画

【映画レビュー】「オマールの壁」パレスチナ映画史の原点 占領に翻弄され、愛や友情にもがく若者の生き様を描く

史上初となるパレスチナ資本100%の映画「オマールの壁」の公開初日、舞台挨拶で来日した主演アダム・バクリは、「今ではパレスチナの子どもたちも、誰もがこの映画を知っている」と喜々として語った。スタッフはすべてパレスチナ人、資金も撮影地もすべて...
NPOコラム

多様な人が混ざり合う安心感、「まぜこぜ社会」を描く——Get in touchがイベントを開催中

一般社団法人Get in touchは、誰もが安心して生きられる「まぜこぜ社会」を広めるため活動を行っている。2011年に活動をスタートして、障がいのある人や生きづらさを抱える人のアート展を開く活動などを続けてきた。