NPO法人インフォメーションギャップバスター理事長 伊藤 芳浩

記事

あたりまえに電話が使えないってこんなに不便なんです——電話リレーサービスとは?

100人に1人は耳にハンディをかかえている。 ご存知ですか?国内には、耳にハンディキャップを持っている人が少なく見積もっても100万人以上いると言われています。およそ100人に1人となる計算です。 そして、筆者の私もその内の1人...
障がい・LGBT

「情報弱者」ってどんな人か考えてみませんか?

最近、あちこちで、「情報弱者」または「情弱」という言葉を見かけませんか?そこで、なんとなく、PCやITに弱い人とか、活字離れした人というイメージを抱いていませんか? なお、「情報弱者」については、一般的に、以下のように、情報・通信技術...
障がい・LGBT

本当の意味での情報格差とは?

日本では、情報格差というと、デジタルデバイドを指すことが多い。情報格差というキーワードで検索をすると、インターネットやテレビなどのデジタルメディアによる格差のことを取り上げている内容が目立つ。 もちろん、デジタルメディアによる格差はそ...
障がい・LGBT

「情報格差は解消すべきか?」(2)

前回書いた「情報格差は解消すべきか?(1)」にて、「オープン/クローズド」という用語の使い方が不適切だったため訂正する。 状態が二分するという意味でのオープン/クローズドではなく、情報の入手のしやすさ(=情報アクセシビリティ)には、下...
障がい・LGBT

「情報格差は解消すべきか?」(1)

情報格差は、個人が努力して解消すべきだという意見をときどき聞くが、私はそう思わない。そもそも情報は、固有財ではなくて、共有財であるべきだからである。 世の中には、誰も知らない情報を切り売りする、つまり、情報の非対称性を利用したビジネス...
障がい・LGBT

情報格差とは?格差の原因となる5つのギャップ

巷では、4年ぐらい前は、インターネットのせいで情報格差が、最近は、Twitterのせいで、情報格差が生じていると言われている。情報格差について、本格的に話を進展させる前に、そもそも、情報格差って何?というところを確認したい。 情報格差...