テックスープ、台風被害のNPOにマイクロソフト製品を無償寄贈

災害・被災地

台風19号は現地で活動するNPO団体へも被害を与えた。復旧・復興の直接的な支援活動だけでなく、NPOが被害を受けることで福祉や教育、居場所づくりなど日常の支援が止まってしまうことが懸念されている。

IT企業のソフトウェアを仲介するテックスープ・ジャパンは、台風で被害を受けた現地のNPO団体に製品の無償提供を行うことを発表した。

対象は台風19号によって災害救助法が適用された地域に登記している非営利団体のうち、被害を受けた団体、復旧・復興活動を行う団体だ。NPO法人だけでなく、社会福祉法人や非営利徹底型の一般社団法人なども含まれる。 

https://www.techsoupjapan.org