熊本地震で被災した子ども1000人にサンタからの手紙を贈る「熊本復興サンタプロジェクト」

子ども・教育

サンタからの手紙を届けて子どもたちを元気づける。NPO法人チャリティーサンタ(東京・台東)は熊本地震で被災した子どもたち1000人に「サンタクロースからの手紙」を贈るプロジェクトを実施する。

手紙は定型文ではなく一人ひとりオリジナルの文章で、「○○ちゃんへ」と子どもの名前が書かれているため特別な贈り物となる。手紙プロジェクトに応募した保護者は「1年の締めくくりに特別な思い出が残せる」と喜んでいる。

対象となる地域は熊本県から大分県の一部。同団体は通常、有償で手紙を贈っているが、熊本復興支援では無償とする。通常の申込で集まった収益などで費用をまかなう。

チャリティーサンタは2008年から、クリスマスイブにサンタボランティアたちが、子どもたちへプレゼントなどを届ける活動を行ってきた。8年間で1万人以上がサンタボランティアとなり、1万7千人の子どもたちに届けている。