2019-03

環境・農業

荒れた人工林で、イヌワシがいなくなる危機

遠くからみる山は美しい。だが、近づくにつれて荒れた姿が目に入ってくる。スギやヒノキが放置され、倒れ、太陽の光も入らず暗い世界が広がる。 スギやヒノキの人口林が多いのは、戦後の復興期、木材需要が高まったことで、日本各地で天然林から人工...
環境・農業

絶滅危惧の植物を守りながら、観光・スポーツも楽しめる「持続可能な湘南海岸」をつくるには

海水浴やマリンスポーツでにぎわう湘南海岸に、ひっそりと希少な「海浜植物」が植えられている。湘南海岸ゆかりの「ハマボウフウ」や絶滅危惧の「ビロードテンツキ」だ。昔から漢方や食べる野草として利用されたりと親しまれてきた。海浜植物は砂浜...
記事

東京マラソンファミリーランのボランティアレポート