2016-05

記事

熊本地震ボランティア募集情報——NPO法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ

NPO法人ハビタット・フォー・ヒューマニティの熊本地震ボランティア募集情報です。ハビタットは、熊本で、熊本県阿蘇郡西原村災害ボランティアセンターの運営を続けています。暮らしの再建のためのボランティア募集です。 日時:5月28日(土)~...
イベント・セミナー

水汲みで一日6キロ、活躍の機会を失う途上国の女性——国際協力NGO が体験イベントを開催

途上国の女性を支援する国際協力NGOのケア・インターナショナル ジャパンは、22日、チャリティウォークイベントを開催した。友人同士や家族で参加する約80人が、東京都内を約6キロ歩いた。頭に2キロの重りを乗せたり、歩きながら途上国にまつわるク...
NPONGOで働く

国際協力NGOシャプラニール広報職員募集

国際協力NGOのシャプラニールが広報職員を募集しています。 バングラデシュなど南アジアの支援に関心のある人や、NGOで広報担当したい人におすすめです。
国際協力・国際交流

シリア難民270万人の苦境、単身トルコへ渡り教育支援に挑む日本人女性

シリア紛争は5年目に入り、トルコでは270万人のシリア難民が、行き場を失い苦しい日々を過ごしている。半数は18歳未満の子どもで、約68%は教育を受けていない。未来を生きる子どもたちに希望を残すため、一人の日本人女性が、現地の人と協力して子ど...
子ども・教育

「子どもの貧困」でも塾に行ける、教育クーポンで希望を届ける、NPOチャンス・フォー・チルドレン

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は、教育格差をなくすため、塾などで使える教育クーポンを、東日本大震災で被災した貧困家庭の子どもに、2011年から提供している。日本の教育は、先進国と比較して公的支出が少なく、各家庭の費用負担...
災害・被災地

エクアドル地震も一カ月、死者660人、3万人が避難生活

熊本地震本震と同じ4月16日、南米エクアドルで起こった地震から一カ月が経った。マグニチュードは7.8、660人が亡くなった。1万棟を超える建物が倒壊、破損したため、生活に戻れず、約3万の人々が、いまも避難生活を続けている。 国連機関や...
災害・被災地

熊本の大学に「ボランティア村」登場、宿不足で期待(オルタナ)

ボランティアの宿泊場所不足を改善するため、地元の若者たちが5月初旬、崇城大学(熊本市)に「ボランティアビレッジ」を開いた。テント泊や車中泊ができるスペースが約85組分あり、熊本駅から二駅と交通の便も良い。地震発生から1カ月、ボランティアニー...
イベント・セミナー

児童養護施設の若者も進学したい、「夢」をスピーチ イベント参加者募集

児童養護施設で育った子どもたちが、高卒後進学するには、高い壁がある。学費や生活費を自力でまかなうことが難しいためだ。しかし、進学したいという「夢」をもつ若者もいる。NPO法人ブリッジフォースマイルは、進学から卒業までをサポートする奨学金支援...
NPO/NGOの本・映画

【映画レビュー】「オマールの壁」パレスチナ映画史の原点 占領に翻弄され、愛や友情にもがく若者の生き様を描く

史上初となるパレスチナ資本100%の映画「オマールの壁」の公開初日、舞台挨拶で来日した主演アダム・バクリは、「今ではパレスチナの子どもたちも、誰もがこの映画を知っている」と喜々として語った。スタッフはすべてパレスチナ人、資金も撮影地もすべて...