2015-11

NPO/NGOを知る

石炭火力発電を作り続ける日本へミャンマー人からのメッセージ

11月27日、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)で、No Coal, Go Green! COP21直前セミナーを、環境NPOが開いた。セミナーのテーマは、「村の未来は石炭火力発電では創れない」―ミャンマー各地から日本へのメッセージ...
ボランティアを探す

イブの夜、サンタになって子どもたちにプレゼントを届けるボランティア

NPO法人チャリティーサンタは、クリスマスイブの夜、お母さんから預かったプレゼントをサンタクロースになって子どもたちに届けます。子どもたちの笑顔を作り、子どもたちにとって忘れられないクリスマスを届けるボランティア活動です。 全国に支部...
NPO/NGOを知る

【NPOのお金】会費、寄付金、助成金、事業収入について解説

■ 【NPOのお金】民間の基金や財団からの「助成金」とは ■ 【NPOのお金】NPOの活動の鍵となる「寄付金」とは ■ 【NPOのお金】自主事業と、行政からの委託事業の違いとは ■ 【NPOのお金】安定の収入源となる個人・...
ボランティアを探す

大学生のときにこそ、児童養護施設でボランティアをしよう

親がいない、親が育てられない、児童養護施設にはさまざまな理由から保護や養育を必要としている子どもたちが暮らしている。全国に約600ある児童養護施設には、約3万人の子どもたちが日常を送っている現状がある。これだけの人数がいる一番の原因は、親か...
NPO/NGOを知る

障がい者と交流やクッキー販売をするボランティア、NPO法人ぱれっと

知的障がいのある人たちが、クッキーとパウンドケーキを作り販売しているおかし屋が、恵比寿駅からほど近いところにある。NPO法人ぱれっとが障がい者の社会参加と自立をサポートするために設立した福祉作業所だ。1983年に設立された歴史の長い施設で、...
NPO/NGOを知る

難民とは——世界には5950万人の難民、日本は11人のみ認定

「日本では、2014年に5000人が難民申請をしている。しかし、難民認定をしたのはわずかに11人、1%未満だ」。11月20日、NPO法人難民支援協会(JAR)主催の「Refugee Talk-難民を学ぶ夕べ」に参加した。この日のテーマは自立...
NPO/NGOを知る

12/1は「世界エイズデー」エイズ無料検査やイベントに参加しよう

2014年1年間における新規HIV感染者報告数は1,091件。 来週12月1日は、世界エイズデー(World AIDS Day)。WHO(世界保健機関)が、エイズのまん延を防ぐために1998年に定めた。また、エイズ患者への差別や偏見をなく...
NPONGOで働く

NPO・NGOのスタッフ募集情報 [11/22更新]

NPO新聞がピックアップしたNPO・NGOスタッフ募集情報を掲載しています。 募集内容に加え、社会人経験や給与など募集時に注目するポイントを載せました。 ※募集内容詳細は各URL先のウェブサイトをご確認ください。 「N...
NPO/NGOを知る

日本に寄附は根付くのか?「寄附月間」始まる

NPO法人日本ファンドレイジング協会が共同事務局長となり、NPO・企業・行政・大学などと協力しながら、寄附キャンペーン「寄付月間~Giving December~」を実施する。寄付月間とは、12月からの1カ月に、「寄附」に関心を持ってもらえ...
NPOコラム

障がい者と健常者がチームメイトとしてスポーツをする「ユニファイドスポーツ」の示す未来

11月13日、NEWS ZEROで、ユニファイドスポーツの取材映像が放送された。元サッカー選手の北澤豪が一緒にプレイしている姿が映っていた。ユニファイドスポーツでは、障がい者を「アスリート」、健常者を「パートナー」と呼び、スポーツを通じて、...