子ども・教育

「子ども食堂」を知っている人の約7割が運営に興味あり

全国に2000カ所以上あり増え続けている子ども食堂。子どもの貧困対策だけでなく、地域の中でさまざまな人が集う居場所となってきた。インテージリサーチが全国の16~79歳の男女1万509人に行った調査では、子ども食堂の「名前も内容も知っている」...
環境・農業

荒れた人工林で、イヌワシがいなくなる危機

遠くからみる山は美しい。だが、近づくにつれて荒れた姿が目に入ってくる。スギやヒノキが放置され、倒れ、太陽の光も入らず暗い世界が広がる。 スギやヒノキの人口林が多いのは、戦後の復興期、木材需要が高まったことで、日本各地で天然林から人工...
環境・農業

絶滅危惧の植物を守りながら、観光・スポーツも楽しめる「持続可能な湘南海岸」をつくるには

海水浴やマリンスポーツでにぎわう湘南海岸に、ひっそりと希少な「海浜植物」が植えられている。湘南海岸ゆかりの「ハマボウフウ」や絶滅危惧の「ビロードテンツキ」だ。昔から漢方や食べる野草として利用されたりと親しまれてきた。海浜植物は砂浜...
記事

東京マラソンファミリーランのボランティアレポート

記事

港区のNPO:ジャンル別まとめ

全国に5万以上あるNPO法人(コンビニも約5万)です。自分の住む地域や、学校・仕事で毎日通っている地域にもあるのか、少し気にかけてみてください。コンビニが見つかるように、NPO法人も見つかるでしょう。 ここでは、千代田区にあるNPO...
記事

社員ボランティア広がる、「企業市民」とは利益の前に良き市民であること

社員参加型の社会課題解決の取り組みとして「ボランティアデー」を実施する企業が増えてきている。ボランティア休暇の制度を設ける企業もあり、社員がボランティア参加することで、社員の成長にもつながるという期待もある。 みずほフィナンシャルグループ...
記事

遺贈寄付とは?遺産を社会貢献に

遺贈とは、遺産を子どもやパートナーなどの法定相続人以外へ、遺言に基づきゆずりわたすこと。NPOなどの団体を遺贈先に選び寄付することを遺贈寄付という。 国境なき医師団日本が2018年に行った調査によると、約5割の人が遺贈を検討するなど...
イベント・セミナー

ALS発症のメカニズム解明に向け、研究費をクラウドファンディングで調達へ

名古屋大学客員教授・宇理須恒雄(うりすつねお)は、2019年2月12日(火)より、難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)の発症メカニズムを解明するために、研究費を募るクラウドファンディング を開始します。このプロジェクトは、ALSの発症メ...
イベント・セミナー

第15回ソーシャルビジネスグランプリ2019

3/10(日)第15回ソーシャルビジネスグランプリ2019  -ワクワクを「まんなか」に- きっと出会える。自分がいきる未来 なかのZERO西館小ホール(JR・東京メトロ中野駅徒歩8分) ソーシャルビジネスグランプリ...
国際協力・国際交流

書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!~不要になったハガキが子どもたちの未来をつくります~

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン(以下、チャイルド・ファンド・ジャパン:東京都杉並区、代表:長山信夫)は、今月20日(日)に行われる年賀ハガキの当選番号発表を控え、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キ...