イベント・セミナー

8/25(日)ホロコーストを教材にしたアクティブラーニングを体験してみませんか

ホロコーストの歴史を教材にした、アクティブラーニングを体験してみませんか。写真を使って、「問い」を立て、対話と思考を深めます。講演つきなので、ホロコーストに初めて触れる方も安心してご参加いただけます。教材研究や平和学習に興味のある方はどな...
ボランティア

葛飾区でボランティア:分野別おすすめ

葛飾区の学習支援・子ども食堂ボランティア NPO法人ハーフタイム:様々な生きづらさを抱える子どもを支援している団体です。第3の居場所として子どもたちに勉強を教えたり、一緒に遊んだりするボランティアを募集しています。月に1回ほどクリス...
記事

読書バリアフリー法とは。視覚障害者等にも平等な読書の機会を

「読書障害者」をご存知だろうか。視覚障害者や、読み書きに困難のあるディスクレシア、寝たきりなどで本をめくることができないなど、印刷した書籍を読むことが難しい人のことをいう言葉だ。視覚障害者は音声データや読み上げソフトを使って本を読んでいる...
ボランティア

東京近郊でできる夜回り・炊き出しボランティアとは

ホームレスと呼ばれる路上生活をしている人たちと、普段の生活で関わることはあまり多くはないでしょう。2019年「ホームレスの実態に関する全国調査」によると、路上生活者(ホームレス)は全国に4555人。一番多いのは東京都で1126人でした。 ...
環境・農業

紙やバイオプラへの代替「脱プラ対策」に待った!環境NGOが指摘

紙やバイオプラスチックを使用したストローを扱う企業が増えている。脱プラの波が広がる中、代わりの素材に置き換えることで環境に配慮する動きだ。だが、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは「別の素材に代替しても、影響が海洋汚染から森や農地の持...
環境・農業

絶滅危惧のウナギに光明か、イオンが稚魚の産地まで追跡した国内初のウナギを商品化していた

土曜の丑の日が近づくと、ウナギを食すことの善悪問題が飛び交うようになった。ウナギは大切な日本の食文化だ。しかし、国際自然保護連合(IUCN)が2014年、ニホンウナギを絶滅危惧IB類※に指定。過剰な漁獲や生育環境の悪化で減少している。 ...
イベント・セミナー

カンボジアの最貧地区の小学校に図書支援をするスマイルサポートツアー

チアフルスマイルは、カンボジアの地方の小学校をご支援者と共に訪問して、図書支援・読書指導を行う国際支援団体です。 これまで、スバイリエン州・プレイベン州・コンポンチャム州の9校に1135冊の本を支援してまいりました。 地方の学...
イベント・セミナー

『達人に学ぶ!ワークショップ講座 ~目的に応じたワークショップのノウハウ~』参加者募集!!

ワークショップはいま、多様な場で、さまざまな形で行われています。 しかしこれはあくまで手段。目的や課題解決のため、 その場に応じて適した方法で行うことで効果があがります。 この講座では経験豊富な講師を迎え、効果的なワークショップの 進め方...
子ども・教育

シェイクシャック、ハタチ基金へ約800万円の寄付

ハンガーガーレストラン「Shake Shack」は5月にチャリティキャンペーン実施し、782万6000円の寄付を集めた。寄付金は全額、東日本大震災の子どもを支援する「ハタチ基金」へ寄付した。 ハタチ基金は東日本大震災の年に生まれた子...
子ども・教育

クックパッド、子ども食堂のレシピを公開、理解広げる連載もスタート

子ども食堂は増え、認知は広がっているものの、関わったことがある人は少ないという現状がある。そのため、貧困家庭の子どもだけが対象という間違ったイメージを持つ人もいる。 クックパドはNPO法人全国こども食堂支援センター・...