12月中旬までボランティアが必要!台風18号大雨災害ボランティアに初めて参加する人に役立つ情報

2015/11/19 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


今年9月、台風18号の影響で茨城県や栃木県周辺の被害は、いまだに復旧されていません。地域の災害ボランティアセンターやNPOなどが中心に、ボランティアを募集し復旧活動に日々励んでいる状況です。NPO法人トチギ環境未来基地では、「若者ボランティア500人プロジェクト」として、ボランティアを全国から募集し、これまでに500名以上のボランティアと、栃木県鹿沼市で土砂の片付けなどを行いました。

ボランティアの内容は、家の庭にたまった土砂の片付けや、道の側溝にたまっている泥のかき出しなど、初めての人でも力になることができる作業です。

トチギ環境未来基地のウェブサイト上では、ボランティア一日の流れが細かに記載してあり、初めてのボランティアでも不安を取り除くことができます。
http://www.tochigi-cc.org/2015/11/18/台風18号災害-参加する前に/

また、必要な持ち物も詳細が載っているので、何を準備していいか分からない人は一読してください。長靴やゴム手袋などが必須の水害ボランティアでは、着の身着のまま行ってしまうと、現地で迷惑をかけてしまうこともあります。事前にどういう服装や気をつけるべきことは確認しておきましょう。ウェブサイトで持ち物の詳細を確認できます。
http://www.tochigi-cc.org/参加する-http-www-tochigi-cc-org-join/災害ボランティア-台風18号による集中豪雨/

12月中旬までボランティア募集があります。まだボランティア募集があるか分からない人も、トチギ環境未来基地のボランティア活動に参加してみてください。

■ 団体名:特定非営利活動法人 トチギ環境未来基地
■ 設立年月日:2009年年6月12日
■ 住所:〒321-4104 栃木県芳賀郡益子町大沢2584-1
■ TEL/FAX:0285-81-5373
■ メールアドレス:tochigi@conservation-corps.jp
■ ウェブサイト:http://www.tochigi-cc.org


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/19