渋谷区神宮前のストリートでお祭りボランティア募集−車いすやブラサカ体験も

2016/09/28 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


ピープルデザインストリートとは

渋谷区はLGBTや障がい者などすべての人にフレンドリーな街を目指しています。原宿と新国立競技場をつなぐ神宮前二丁目商店街のストリートでは、10月10日ダイバーシティなお祭り「ピープルデザインストリート」が開かれます。

新しい車いすやモビリティの体験、大人も子どもも自由に遊べる基地など、障がいの有無や年齢を超えて誰もが一緒に楽しめるお祭りです。ブラインドサッカー協会が協力するブラインドサッカー体験や、子どもたちが道に落書きをするという昔ながらのまちの雰囲気もあり新しさの中に懐かしさも感じられます。

企画に携わるNPO法人ピープルデザイン研究所は、道の段差をなくすといった「ハードのデザイン」ではなく、一人ひとりの行動で段差をなくす「気持ちのデザイン」を創造しています。

wheel

ボランティアの内容は

ボランティアはお祭り全体のサポートを行います。また、お祭りの間は道の規制を行うので車や歩行者の誘導も大事な役割です。

東京オリンピック・パラリンピックに向けてダイバーシティ文化を育んでいくことが一層必要とされています。「誰もが楽しめる」というのは当たり前のようで実現することは難しいこと。ピープルデザインストリートのボランティアに参加して、誰もが楽しめる文化作りを手伝ってくれませんか。

ピープルデザインストリート詳細

・日時:10月10日(月・祝) 9:00-17:00
・場所:渋谷区神宮前二丁目商店街
イベント詳細

 

目隠しをしてブライドサッカー体験

目隠しをしてブライドサッカー体験

ハンドバイクと渋谷区のゆるキャラのあいりっすん

ハンドバイクと渋谷区のゆるキャラのあいりっすん

ラギーを体験するお祭り参加者

ラギーを体験するお祭り参加者


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/09/28