山形の伝統の火祭りを盛り上げるボランティア

2015/11/01 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


山形県最上町赤倉地区は、昔ながらの温泉街。そこで300年以上前から、行われているのが「お柴灯祭(鳥追い)」です。日本各地で行われる「どんと祭」と似てますが、違うのは、地区の若者がたいまつを手にふんどしを締めて雪が積もる町内を「ホーホー」と奇声を発しながら駆け回り、家内安全と無病息災を祈願するところです。(ここが、鳥追いと言われるゆえんです。)空高く積み上げた藁にたいまつをかざし炎が上がるシーンは感動的でもあります。

しかし、地域の若者は減り続け、祭りは一時存続の危機になりましたが、2004年の冬季国体の前夜祭では最高の盛り上がりを見せました。これらをキッカケに、「この祭りに近隣の大学生や都会の青年サークル等を対象に参加を呼びかけてみようではないか?」という声が上がりました。

祭りの準備や当日の鳥追いを一緒に走ることで、地元と都会の青年達の「苦労と感動を分かち合える心の交流」が、祭りのさらなる活性化と若者の交流のステージ創出をもたらすことを望み、週末ワークキャンプを開催しています。

●開催日時:2016年1月15日(金)~1月17日(日)
●開催場所:山形県最上町
●活動内容:お祭りの事前準備(会場準備、神社参道の雪かき、タイマツつくり、景品分けなど)、お祭り本番の運営補助
●定員10名(男性5名+女性5名)
(ご自身の体調等の自己管理が出来る方で、お祭り大好き人間を待っています!)
※山形大学地域おこしサークル「ともしび」の方々も参加予定です。
●詳細:http://www.nice1.gr.jp/topics_detail7/id=4442

〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜
■団体名:特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
■設立:1990年2月4日
■職員数:11名
■所在地:東京都新宿区新宿2-1-14-401
■TEL:03-3358-7140 FAX:03-3358-7149
■ウェブサイト:http://www.nice1.gr.jp/
〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/01