不登校や外国籍の子どもに勉強を教える「フリースクールボランティア」--おっちー塾

2016/08/26 NPO・CSR ライター 辻陽一郎

ボランティアの学生と子ども、見守るおっちーさん


おっちー塾とは。取り組む課題は。

おっちー塾は、2008年に塾長の落合嘉弘さん(通称おっちー)が立ち上げたフリースクールです。小学生から高校生まで幅広い年代の中でも、生きづらさを抱え不登校になっている子どもや、外国籍で学校の勉強についてけない子どもなどに勉強を教えています。学び・理解することで、子どもたちの喜びや自信につなげることが大きな目的です。

子どもたちにとっておっちー塾は勉強を学ぶ場だけではなく、居場所にもなっています。そのため勉強をしないでボランティアの人と雑談をする日もあります。子どもたちの生きる喜びや安心できる場所作りの手助けをすることが役割です。子どもたちとボランティアが参加するBBQや梨狩り、修学旅行などイベントなども定期的に行っています。

おっちー塾のボランティア内容は

子どもたちに勉強を教えるのは、大学生などボランティアの人たちです。日本語の勉強や、中学生の日々の学習、小学生の夏休みの宿題など子どもたちが学びたいことに合わせて進めていきます。

勉強を教えるだけではなく雑談したりゲームをしたりして時間を過ごすこともあります。ただ気晴らしにきたり、話を聞いてほしかったりするときもあるので勉強を教えるというより一緒に時間を過ごすボランティアです。

・活動頻度:週1回や月数回などボランティアによって回数はさまざまです。学生はテストの時期など忙しい時期にお休みすることも可能です。
・活動場所:東戸塚駅から徒歩2分ほど
・活動時間:毎週火・木16:00~18:00 土13:00~15:00

・ボランティアタイプ:大学生から引退したシニアまでさまざま
ボランティアスタッフ紹介はこちら

ボランティアを通じて得られること・魅力

勉強を教えるだけのボランティアはたくさんありますが、おっちー塾では子どもと一緒に時間を過ごし、話をすることを大切にしています。悩みを抱え心を閉ざしている子どもも何回か話すうちに笑顔を見せ、心を開いてくれるようになります。ボランティアにとってはそれが喜びにつながっています。

学校の教員からフリースクールを立ち上げた塾長のおっちーさんの、子どもの教育へにかける想いを聞くことができるのもおっちー塾ボランティアの魅力です。

おっちー塾基本情報

■団体名:おっちー塾
■所在地:横浜市戸塚区川上町91-1 モレラ東戸塚3階
団体ボランティア募集ページ

まずは一度、ボランティア体験してみませんか?

◆ボランティアに興味をもった人、
◆ボランティア内容や団体について質問がある人、
◆ボランティアのことで相談がある人、
以下フォームからご連絡お待ちしています!

----------------------
・お名前

・メールアドレス

・ご職業・ご所属(大学生・会社員など)

・年代

・記事のタイトル(どの記事に関する質問か分かるように必ずご記入ください)

・質問・相談内容

確認送信画面へ進む
 
----------------------


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/08/26