看護師の経験をいかせるボランティア

専門性を生かしたボランティアを「プロボノ」と呼び、さまざまな社会人がNPOなどで活躍しています。看護師の専門性があるからこそできるボランティア活動もあります。ここでは国内外でできる看護師ボランティアを紹介します。

・在日外国人の相談ボランティア

NPO法人シェアという団体は、医療関係者が設立した保険医療を中心に国内外で活動するNGOです。イベントボランティアや医療通訳ボランティアなどさまざまな内容があります。

そのなかの一つ「在日外国人支援」では、東京および東京近郊で、年8回ほど在日外国人を対象とした健康相談会を実施しています。看護師など保健医療系の経験をいかすことができます。

・路上生活者の相談ボランティア

ホームレスや路上生活をしている方の健康相談にのるボランティアもあります。NPO法人山友会という団体があります。

・災害時の支援ボランティア

地震や豪雨など災害時にも看護ボランティアが必要です。たとえば、西日本豪雨では、ボランティア活動に同行して体調管理をする看護師などを募集しました。
ボランティア活動場所に同行しボランティアさんの体調管理等をしていただきます。

・海外で短期看護ボランティア

ジャパンハートは国際医療短期ボランティアを募集しています。ミャンマー、カンボジア、ラオスで実施する日々の医療活動に参加するものです。

2018/08/21 NPO・CSR ライター 辻陽一郎

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2018/08/21 NPO・CSR ライター 辻陽一郎