この春、ボランティア始めるなら参加したい3つのビッグイベント

2017/04/18 NPO新聞編集部

earthday

earthday


新年度、ボランティアをはじめてみるには絶好のタイミングです。ボランティア情報をインターネットで探しても分からない場合は、直接話を聞くのが一番です。

この春開催される、3つのビッグイベントには多くのNPO/NGO団体が参加します。職員やボランティアの人たちから実際に話を聞くことができます。

■アースデイ東京(東京都渋谷区)

言わずと知れた2日で10万人が参加するイベント。今年のアースデイ東京は、4月22日・23日に行われます。地球のことを考えるというイベントで、環境団体だけでなく、国際系や障がい者支援など毎年50以上のNPO/NGO団体が参加します。イベントに参加するだけではなく、食事を楽しんだり、オーガニックなものを探したりショッピングもできます。

アースデイは全国各地で開かれています。アースデイ名古屋やアースデイ東北など、地元で活動をできる良い団体に巡り会えるでしょう。

アースデイ東京はたくさんの団体が参加するため、NPO/NGOに詳しくない人はどこをまわればいいか分からないこともあるでしょう。NPO新聞では「アースデイツアー」を4月22日の10時から開催します。参加費は無料で、出展するNPNGOを解説しながら1時間ほど周ります。

■TOKYO RAINBOW PRIDE(東京都渋谷区)

TOKYO RAINBOW PRIDEは、性的指向や性自認のいかんに関わらずに、差別・偏見がない社会を目指しています。5月6日、7日に代々木公園でフェスタが行われます。

ダイバーシティやlgbt、障害者などのキーワードにピンときたひとは参加してみてください。ステージでは盛り上がるパフォーマンスも披露されるので、ボランティア先を探すだけでない楽しみもたくさんあります。

■エコライフフェア(東京都渋谷区)

毎年6月5日は環境の日ということをご存知ですか?環境の日前後に開かれるイベントが「エコライフフェア」。今年は、6月3日、4日です。環境省が主催するイベントで、環境に取り組むNPO/NGO、企業も多数参加します。

エネルギー問題、生物多様性、地球温暖化など多岐に渡る活動に取り組むNPO・NGOが参加しています。企業は自社で取り組む環境保全活動などを発表します。環境のことを直接話を聞いて学ぶにも適したイベントです。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2017/04/18