障がい者と交流やクッキー販売をするボランティア、NPO法人ぱれっと

2015/11/25 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


知的障がいのある人たちが、クッキーとパウンドケーキを作り販売しているおかし屋が、恵比寿駅からほど近いところにある。NPO法人ぱれっとが障がい者の社会参加と自立をサポートするために設立した福祉作業所だ。1983年に設立された歴史の長い施設で、作ったクッキーなどは、店舗だけでなく、アースデイなど様々なイベントでも販売している。

ぱれっとは、障がい者の就労支援以外にも、暮らしのサポートや余暇のサポートと、包括的に障がい者の支援を行っている団体だ。「障がいのある人たちが直面する問題の解決を通して、全ての人があたり前に暮らせる社会の実現に寄与すること」をビジョンに掲げている。

ぱれっとでは障がいのある人もない人も一緒になって楽しめる「たまり場ぱれっと」という場づくりを行っている。定期的に交流イベントを開いていて、ボランティアとして関わることもできる。関わりの度合いに合わせて、3つの関わり方ができ、中長期的にボランティアをしたい人は「運営ボランティア」、単発のイベント当日だけ参加したい人は「一般ボランティア」、大きな宿泊行事の企画には「実行委員ボランティア」がある。

最初は、単発のイベントに参加して、もっと深く、長く関わってみたいならば、運営ボランティアに参加してみるのも良いだろう。たまり場ぱれっとで企画しているイベントには、例えば、今の時期ならクリスマスパーティーや、忘年会、パソコン教室、ティーボールチーム、ヒップホップ教室など様々なプログラムがあるので、自分の興味に合わせて参加することができる。

それから、おかし屋ぱれっとで作ったクッキーを販売するボランティアも募集している。年間を通じてさまざまなイベントへ出展していて、土日の活動が多いので、忙しい学生や社会人にも参加がしやすいだろう。障がい者の人たちとの出会い、それを支えるスタッフや学生ボランティア、社会人ボランティアとの出会いは日常では経験できない大切な時間になる。最新のボランティア情報をチェックしてぜひ参加してほしい。

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□

■設立年月日:1983年7月10日
■特定非営利活動法人(NPO法人) 認定NPO法人も認証
■職員数:11人、非専従1人

■所在地:〒150-0011東京都渋谷区3-19-9恵比寿イーストビル101
■TEL:03-5766-7302 FAX:03-3409-3790
■ウェブサイト:http://www.npo-palette.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/25