海外ネットワークを活かし、90ヶ国で国際ボランティアを展開——日本国際ワークキャンプセンター(NICE)

2015/10/27 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


国際ボランティア事業を行うNPOはいくつかあるが、日本国際ワークキャンプセンター(NICE)は、そのなかでも最古参のひとつだ。国連にある国際ボランティア調整委員会(CCIVS)という世界的なネットワークに加盟し、アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北中南米・オセアニアと世界中の国際ボランティアを日本人に紹介している。学生を中心に年間で500人ほどの日本人が参加している。

設立は1990年、海外の国際ワークキャンプに参加した参加者7名が立ち上げた。国際ボランティアというジャンルのなかでも、国際ワークキャンプは、現地の人々の生活のなかに入り、草の根の視点から行うボランティアプログラムだ。国際と名がつくと、海外で行うイメージが強いが、NICEは日本国内でのプログラムもたくさん実施している。海外ネットワークを活かし、外国人が日本に来て日本の田舎で日本人とともにボランティア活動を行う。三重県名張市では、赤目の里山という場所で、里山保全のボランティア活動を行う。福島では、お祭りの手伝いをする。冬には、福井をはじめ、全国各地で雪かき・雪下ろしのボランティアがある。毎年300人前後の外国人が日本へ、ボランティアをするためにやってくる。

●NICEに参加するには
国際ワークキャンプは、通年で行われているので、休みに合わせて参加することができる。だが、期間が1週間以上のものがほとんどのため、時間がとれない人は、事務局ボランティアやイベント時に募集されるボランティアに参加することもできる。翻訳ボランティアも1−3月で募集しているため、英語を活かしてボランティアすることも可能だ。

毎月開催している説明会
事務局ボランティアやイベントボランティア情報

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□

■設立年月日:1990年2月4日
■特定非営利活動法人(NPO法人) 2002年認証
■職員数:10人
■所在地:東京都新宿区新宿2-1-14-401
■TEL:03-3358-7140 FAX:03-3358-7149
■ウェブサイト:http://www.nice1.gr.jp/

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/10/27