福岡・大阪で、マラソンボランティア

2017/08/08 NPO新聞編集部


東京マラソンでのボランティアは例年、大人気となり抽選となるほどだ。2017年はボランティア11000人を募集し、定員を超えた。今年も東京マラソンボランティアは10月上旬に公開予定だが、今年も応募多数となるだろう。

大規模のマラソンボランティアでは、大阪マラソンと福岡マラソンが現在ボランティアを募集している。大阪マラソンボランティアは、運営ボランティア(募集終了)や、自転車運搬など沿道をサポートする「力持ちボランティア」、外国人対応のための「語学対応ボランティア」などがある。

本番は11月26日だが、すでに運営ボランティアは募集終了となるほど、ボランティア参加の人気は高い。

11月12日にある福岡マラソンは4000人ほどボランティアを募集中だ。ランナー受付や給水などを担う。

数万人が走る大きなイベントを支えるやりがいのあるボランティア活動。たくさんの人との出会いもあるだろう。東京オリンピックに向けて、スポーツボランティアの人気が高まっている。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2017/08/08