単発で行くのはもったいない!留学しながら、ワーホリしながら、世界一周しながら「海外ボランティア」へ。(あの国マガジン)

2014/10/05 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


「現地集合・解散型」の海外ボランティアをご存知でしょうか。

成田空港から参加者みんなで出発して、同じ飛行機で一斉に帰ってくるという従来型のプログラムではなく、日本で申し込んでも、集合場所は現地の駅やバス停、宿泊先など。決まった時間になると多方面から参加者が集合するというスタイルのものです。

近年人気が高まりつつある「現地集合・解散型」。うまく活用し、旅行や留学、ワーホリ、さらには世界一周と組み合わせることでよりディープな海外体験ができるようになります。

●「現地集合・解散型」のメリット

海外ボランティアだけでなく、昨今、旅行業界では「現地集合・解散型」ツアーが増えています。最大のメリットは「移動の自由があること」です。ツアーや海外ボランティアの前後に一人旅で好きな場所に行くことができることで人気が出て、且つ格安航空券など安い移動手段が普及したことやブログ・SNSで現地情報も簡単に取得できるようになったことが人気に拍車をかけています。

[記事全文(あの国マガジン)]


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2014/10/05