宮城の復興支援に、海岸林の育樹ボランティア募集

2016/11/28 NPO新聞編集部


東日本大震災のとき津波で流された宮城県山元町海岸のマツ林は古くから農地や住宅地を海風から守ってきました。この役割を取り戻すために、2015年4月から始まった海岸林再生活動。この秋には、苗木を守るための育樹活動を行います。今は小さな苗木を山元町の未来へつなげる活動に協力してくれるボランティアを募集します。

・日程:11月〜12月初旬の毎週土日
その他、平日でも参加できそうな日があればご連絡ください。
・場所:宮城県亘理郡山元町山寺字須賀地内
(県道38号線沿いの普門寺より海岸方面へ入り、左折したところ)
・持ち物:トンカチまたは木づち、お弁当、飲み物等
・申込み・詳細:http://www.foejapan.org/


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/11/28