東京都内でできる障がい者をサポートするボランティア

2015/10/24 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


NPO法人ぱれっとは、就労・暮らし・余暇などの生活場面において、障がいのある人たちが直面する問題の解決を通して、全ての人があたり前に暮らせる社会の実現に寄与することを目的として活動している。東京・恵比寿で、知的に障がいのある人たちを対象に、さまざまな活動をしている。たまり場という余暇活動支援や、クッキーを製造・販売する就労支援、生活支援、国際交流活動を行っています。

●ぱれっとでボランティアするには
気軽に参加することができるボランティア活動がたくさんある。知的障がいのある方々が焼いたクッキーをイベントなどで販売するサポートをしてくれるボランティアや、パソコン教室やティーボールの練習など単発でできるボランティア活動がたくさん募集されている。年間を通じて様々なイベントがあるので、ウェブサイトをチェック!

■ぱれっとでのボランティア募集情報
たまり場ぱれっと
東京ボランティア市民活動センター

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□

■設立年月日:1983年7月10日
■特定非営利活動法人(NPO法人) 認定NPO法人も認証
■職員数:11人、非専従1人

■所在地:〒150-0011東京都渋谷区3-19-9恵比寿イーストビル101
■TEL:03-5766-7302 FAX:03-3409-3790
■ウェブサイト:http://www.npo-palette.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京は、スポーツや様々な文化活動を通じて知的障害者(アスリート)とボランティアが一緒に楽しみ上達する喜びや感動を体験し、自立と社会参加を促す。日常のスポーツプログラム、文化プログラムの提供、そして日ごろの練習の成果の発表の場である競技会、発表の場を提供している国際的なスポーツ組織です。

●スペシャルオリンピックス日本・東京でボランティアするには
スポーツなどのプログラムで、アシスタントの役割を行う。スポーツへの親しみ、ルール、チームワーク理解に対しての支援/スポーツ及び文化プログラムでのスキルアップの支援。また、定期的に開催される競技会や発表会の運営、アスリート補助をするボランティアを募集しています。さらに知的障がいのアスリートと一緒にチームメイトとして活動するユニファイドパートナーも募集している。

■スペシャルオリンピックス日本・東京でのボランティア募集情報
スペシャルオリンピックス日本・東京

東京ボランティア市民活動センター

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□

■設立年月日:1994年10月22日
■特定非営利活動法人(NPO法人) 認定NPO法人も認証
■職員数:5人

■所在地:東京都江東区東陽2-2-20 東京YMCA東陽町センター内
■TEL:03-3615-5569 FAX:03-3615-5581
■ウェブサイト:http://www.son-tokyo.or.jp/

■□■□■□■□■□■□■□基本情報■□■□■□■□■□■□


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/10/24