[参加者募集] 8.3~8.12開催 美味しいコーヒーに出会う旅 ~From Seed to Cup~ in 東ティモール

東南アジアに位置する東ティモール。さんさんと降り注ぐ陽、山から引いた新鮮な水、多様な日陰樹・・・豊富な自然の力と、生産者一人ひとりの手作業によって、フェアトレードコーヒーは作られています。

今回の旅では、コーヒー産地を2ヶ所訪ね、生産者とともに手摘みから最終加工までを見学し、体験します。農家のお宅に泊まり、また東ティモールでコーヒー業界を盛り上げようとしている人たちと交流します。東ティモールにしかない新たなコーヒーに出会う旅に出ませんか。

開催概要
訪問地:東ティモール(ディリ、マウベシ、サココ)
開催時期:2018年8月3日(金)~8月12日(日)10日間
申込締切:2018年6月18日(月)
旅行代金:293,000円
(往復航空運賃「東京⇔ディリ」、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税・航空税等含む。旅行代金は2018年4月20日現在の燃料等付加運賃を基準として算出しております。燃料料金が変更となった場合、追加料金をいただく場合がございます。)

現地プログラム企画:特定非営利活動法人 パルシック
旅行企画:株式会社 風の旅行社

◎ 最少催行人数:5名
◎ 出発空港:羽田空港
◎ 利用航空会社:日本航空(東京-シンガポール間)、シルクエアー(シンガポール-ディリ間)
◎ 添乗員:なし。プログラム企画担当者が同行します。
◎ 宿泊先:
  D’Cityまたは同等クラス(ディリ)
  Sara Guesthouseまたは同等クラス(マウベシ)
  民泊(集落)*寝袋のご用意をお願いします
◎ 食事:東ティモール国内での全行程食事付き(民泊の際は、皆で自炊をします)

このツアーのポイント!
☆コーヒー農家や業界の人びととの交流やカッピング体験
☆フェアトレードの取り組みを知る
☆有機コーヒー栽培の現場を知る
☆コーヒー農家のお宅で民泊
☆おひとりでのご参加も大歓迎!!

訪問組合について
コカマウ(COCAMAU)協同組合

生産地:アイナロ県マウベシ郡
標高:1,200 〜1,700m
組合員数:635世帯
品種:アラビカ種(ティモール・ハイブリッド、ティピカ)
コハル(KOHAR)協同組合

生産地:エルメラ県エルメラ郡ポニララ村
標高:700 〜 800m
組合員数:132世帯
品種:ロブスタ種

旅行日程は下記詳細ページをご覧ください。
https://www.parcic.org/news/tour/tour_timor/13250/

お申込み・お問い合わせ
ご不明点・ご質問は、お気軽にメール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
Tel:03-3253-8990
Fax:03-6206-8906
https://www.parcic.org/access#contact
旅行企画・実施
株式会社風の旅行社
観光庁長官登録旅行業第1382号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F
総合旅行業務取扱管理者 原 優二

2018/05/31 プレスリリース

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2018/05/31 プレスリリース