【本】NPOで働く女子、「N女」の働き方を伝える

NPOなどの非営利セクターで働く「女性」は確実に増加している。「N女の研究」という一冊は、NPOで働く女性を「N女(エヌジョ)」と呼び、実際に働く人へのインタビューを通じて、働く姿を解明する内容だ。この本の特徴は、NPOで働く女性の中でも、取材ターゲットを高学歴・高職歴の女性に限定している点だ。

「高い社会的地位や安定的な昇給を捨ててまで、なぜ彼女たちはソーシャルセクターを選んだのか?」という視点で、インタビューを行っている。登場する団体は、「難民支援協会」「NPOサポートセンター」「ビッグイシュー基金」「育て上げネット」「コモンビート」など。難民や若者支援、生活困窮者支援、中間支援などジャンルは幅広い。

d21545-3-970214-0
N女の研究
著者:中村安希/ 出版社:フィルムアート社/ 価格:1,700円+税/ 発売時期: 2016年11月

2016/10/26 NPO新聞編集部

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/10/26 NPO新聞編集部