【トークイベント】 ~映画×国際協力~途上国の子どもたちに映画を届けるNPO World Theater Project現地活動報告会 5月21日開催

2017/05/01 プレスリリース


途上国の子どもたちに映画を届けるNPO法人CATiC(World Theater Project)は、5月21日(日)の世界文化多様性デーに、カンボジアでの映画上映の報告会「~映画×国際協力~途上国の子どもたちに映画を届けるNPO World Theater Project現地活動報告会」を開催致します。5月21日は、ユネスコが2001年に文化多様性世界宣言を採択した日。本イベントは、世界文化多様性デーに併せて、我々が主な活動拠点とするカンボジアでの映画上映の実体験をもとに途上国支援について考えるトークイベントです。

2017年3月、大学生メンバーの新山沙樹がカンボジアに行き、子どもたちに映画上映を行ってきました。今回はその新山が登壇者となって、現地で感じたことを交えて途上国支援の現状を伝えます。また、当日はイベント会場「Café gallery ptheah アジアご飯の長屋カフェときどき手仕事」様のご協力のもと、参加者の皆さまにカンボジア料理を提供致します。本格的なカンボジア料理を楽しみながら、途上国における国際協力のあり方についての理解を深められるイベントとなっております。

【日 時】2017年 5月 21日(日) 13時00分~14時30分(12時45分 受付開始予定)
【会 場】 Cafe gallery phteah アジアご飯の長屋カフェときどき手仕事(大阪府池田市菅原町10-8 阪急宝塚線池田駅より徒歩5分)
会場webページ: https://www.phteah.net/
【参加費】2,000円(食事代込)
【食事内容】ソムローカリー(カンボジア風カレースープ)、チャークダウ(鶏肉のレモングラス炒め)、ドロップドッ(焼きナスのタマリンドソース漬け)、ニョアムミースーア(春雨サラダ)、雑穀ごはん、コーヒーもしくは紅茶

申し込みはこちら:https://worldtheater-pj.net/2017/04/04/kansai-2017-05-21-event/

■途上国の子どもたちに映画を届ける支援を行うNPO法人CATiC(World Theater Project)とは*
NPO法人CATiC(World Theater Project)は、「生まれ育った環境に関係なく子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに、途上国の電気のない地域に住む子どもたちに移動映画館で映画を届ける活動を行っています。そのような地域の子どもたちに将来の夢を尋ねると、「先生」や「医者」という答えがほとんどです。情報が少ないので身近な大人の姿からしか、将来の自分の姿を想像できないのかもしれません。そのため、映画によって新しい世界を知ってもらい、子どもたちの将来の夢の選択肢を増やすことを目的としてこの活動を続けています。
私たちは、途上国での継続した映画上映を実現するため、さまざまなイベントを開催し、その参加費の一部を現地での活動資金に当てています。今回のイベントは、「映画配達人」となって移動映画館事業をカンボジアで体験してきた大学生メンバーによる活動報告会となります。現地に足を運ぶことで初めて知ったカンボジアの子どもたちの現状や、私たちの活動の源となっている「映画が夢を与える力」について、大学生の視点から、等身大で感じたことを語ります。

■登壇者紹介
新山沙樹(にいやまさき)神戸市外国語大学3年生
2016年、NPO法人CATiC(World Theater Project)関西支部の立ち上げに伴って開催した、団体代表の教来石(きょうらいせき)によるトークイベントに参加したことをきっかけにメンバーとなる。現在、関西支部のイベント企画部署の代表、及びイベント広報を務める。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2017/05/01