里山を体験し、里山のこれからを考える「青年里山フォーラム2015」参加者募集

2015/08/15 NPO・CSR ライター 辻陽一郎

三重県にある赤目の里山では、NPO法人赤目の里山を守る会が、里山を守る保全活動だけでなく、エコリゾートやデイサービスなど里山を活かす事業など先進的な取り組みを展開する場所だ。赤目の里山を守る会が共催の青年里山フォーラムは今年で第7回となる。今回のテーマは、「都市の里山 × 地方の里山 ~ 里山をもっと活用するには?」として、里山を守るから育て、活かす方法を参加者と一緒に考えていくプログラムだ。

プログラムの前半は、赤目の里山で保全ワークやワークショップを行う。後半には、東京へバスで移動し、東京都にある都市の里山を体験する。地方と都市、両方の里山を体験し、里山保全に長年従事する人たちから話を聞くことで、これからの社会でどう里山を活用し、共生してくいくかを学ぶことができる。

里山や環境に関わる活動に興味がある人には、実際の体験を通じて大きな学びになるだろう。同じ興味のある仲間とつながり、議論をすることができる場にもなる。

●日時:2015年9月19日(土)~22日(火・祝日)
●場所:前半は三重県、後半は東京都
●対象:18歳以上。
●内容:基調講演・クラフト体験・里山保全ワーク・ワークショップ・交流会等
●募集定員:50名(先着順)
●詳細:http://akame-satoyama.org/youth/outline.html

〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜
■団体名:特定非営利活動法人赤目の里山を育てる会
■設立:1996年2月12日
■職員数:
■所在地:三重県名張市上三谷268-1
■TEL:0595-64-0051 FAX:0595-48-6501
■ウェブサイト:http://akame-satoyama.org/
〜〜〜〜〜〜基本情報〜〜〜〜〜

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/08/15