社会課題を知る。2、3月にあるNPOやソーシャル系のフォーラム

オススメイベント

オススメイベント

社会にはどういった課題があり、NPO/NGOはどういった活動をしているのか。2月3月は大きなフォーラムが目白押しです。

◾️市民社会をつくるボランタリーフォーラム

東京ボランティア・市民活動センター主催で、2月9日ー11日に行われます。
プログラムにはシングル女性の貧困や、地域活動への若者参加、エシカル消費、障害のある人の地域で子育てなど、さまざまな社会課題をテーマにした講座があります。参加費は2000円でこれだけたくさんのNPOやボランティアの話を聞ける機会はめったにないのでおススメです。

https://www.tvac.or.jp/special/vf2018/

◾️開発教育実践フォーラム2018‐持続可能な地域づくりのための学び

開発教育に関心がある人は、2月25日にある開発教育協会主催のフォーラムがオススメです。プログラムは、「持続可能な社会のための地域資源」や「豊中型“協働の文化づくり”」、「持続可能な地域づくりにおける変化のプロセスと開発教育の役割」など、海外での実践だけでなく、地域でどう実践するかというテーマであり、これからの社会に大変重要な話題です。

http://www.dear.or.jp/getinvolved/e180225.html

◾️サステナブル・ブランド 国際会議2018東京

世の中の社会課題に取り組むのはNPONGOだけではありません。多くの企業が、企業経営のためには持続可能な社会をつくる必要があるとさまざまな取り組みを展開しています。

世界中で開催されるサステナブルブランド国際会議の今年のテーマは「Redefining the Good Life (グッド・ライフの再定義)」。

プログラムには、「世界で注目を集めている「Good Life 2.0」 とは?」、「世界で増えているミレニアル世代とZ世代に企業はどう対応するか?」、「日本の経済・社会に「クリーンエネルギー」をどう普及させるか?」など、企業がNPOなどステークホルダーと協働しながら、革新を起こそうと取り組んでいます。国内のどういった企業が社会課題に取り組んでいるかを知る絶好の機会になるでしょう。
http://www.sustainablebrands.jp/event/sbt2018/

◾️第6回学生ボランティアと支援者が集う全国研究交流集会

全国のボランティアする学生や支援する大学、関係機関が集まる集会です。ボランティアをしているけど、つながりがないという人や、ほかの人の活動を聞いてみたい、思いを共有したい、ネットワークを広げたいという学生にオススメのイベントです。
http://www.niye.go.jp/files/items/1101/File/H30gakuvo_youkou20171212.pdf

◾️ファンドレイジング・日本 2018

寄付やファンドレイジングに関する70のセッションに130人が登壇する大きなイベントです。寄付拡大に向けたボランティアマネジメントや、日本の福祉を変えるファンドレイジング、みんなを幸せにする遺贈寄付など興味深いテーマが盛りだくさんです。3月17日、18日の二日間開かれます。

http://jfra.jp/frj/

タグ: ,

2018/02/05 NPO新聞編集部

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2018/02/05 NPO新聞編集部