映画「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」上映とワークショップ

映画「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」上映とワークショップを開催します。

●日時
2018年8月25日(土)①1回目 : 午前10時~午後12時 ②2回目 : 午後2時~4時 

●会場
富士国際旅行社

●定員
①と②と各回先着40名

●参加費
1,000円 ※当日、会場でお支払いください

●対象
学生、教員、興味のある方はどなたでも
※映画は、強制収容所解放直後の歴史映像が含まれています。

●上映作品
「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」

ニューヨークのアーカイブで、アンネ・フランクの父オットーの書簡が発見された。それは、迫害から逃れるために、米国移住の道を必死に模索していたオットーの涙ぐましい努力を伝えるものだった。しかし叶わず、オットーは家族と隠れ家に潜伏する。1944年、隠れ家は発覚。アンネはアウシュヴィッツへ経てベルゲン・ベルゼン収容所で死亡。本作品は、家族でただ一人生き延びたオットーの証言や貴重な歴史映像を通して、ホロコーストの実態とユダヤ難民に門戸を閉ざした世界の無関心を浮かび上がらせる。
制作 アメリカ、2015年 ┃ 監督 ポーラ・フォース ┃ 日本語字幕

●ワークショップ
写真を使って、対話と思考を深めるワークショップを行います。ホロコーストの歴史を伝える写真を選択し、組み立てながら、グループ毎に「物語」を作ってみます。ホロコーストはなぜ起きたのか、日本で学ぶ意義は? ひとつの歴史が異なる様々な視点から見えてきます。

●申込方法
下記のホームページからお申込みをお願いします
https://www.npokokoro.com/0825a

2018/08/06 NPO新聞編集部

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2018/08/06 NPO新聞編集部