3/20火 日本の鉱物サプライチェーンはどこまでエシカルか?―エシカルケータイキャンペーン公開質問状回答結果公表セミナー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
3/20(火)19:00~20:30@ワテラスコモン
日本の鉱物サプライチェーンはどこまでエシカルか?
―エシカルケータイキャンペーン公開質問状回答結果公表セミナー
http://www.ethical-keitai.net/news/180320seminar
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コンゴ民主共和国での紛争に寄与する「紛争鉱物」―。
児童労働の末に得られたコバルト―。
インドネシアで甚大な環境破壊の末に得られた錫―。
近年電子機器に使われる鉱物を巡っては
様々な非倫理的な調達行動が問題視されてきました。
こうした事態を受けて
OECDが鉱物調達を対象とした調達ガイドラインを策定したり、
国連人権委員会(UNHRC)でも「ビジネスと人権に関する指導原則」が
採択されたりしてきました。
これら国際的な動きは、
しかし、法的拘束力を伴わないガイドラインにとどまっています。
日本の鉱物サプライチェーンに関わる企業はどこまで環境・人権に
配慮したエシカル調達を実現してきたのか?
日本企業の鉱物サプライチェーンマネジメントをウォッチする
NGOネットワーク、「エシカルケータイキャンペーン」では
日本企業約100社へ公開質問状を送付し、
サプライチェーンマネジメントの動向を調査しました。
その結果を発表します。
– — – — – — – –
日時:3月20日(火)19:00~20:30(受付開始18:30)
場所:ワテラスコモン 3F ホール
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-101
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分
http://www.waterrascommon.com/access.html
参加費:1000円

プログラム:
・挨拶・主旨説明
―加治知恵(エシカルケータイキャンペーン実行委員)

・公開質問状結果公表
―田中 滋(アジア太平洋資料センター<PARC>)

・パネルディスカッション・質疑応答
―土井陽子(アムネスティ・インターナショナル日本)
―加治知恵
―田中 滋

申し込み方法:
下記ウェブサイトから申し込みいただくか、
http://bit.ly/ethicalseminar
office@parc-jp.org(担当:田中)まで
件名を「3/20セミナー申し込み」として
お名前、申し込み人数をメールにてご連絡ください。
※今回ご提供いただく個人情報は、主催・協力団体の各種イベント等
に関する情報提供に使用させていただく場合があります。

<主催>
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-7- 11
TEL:03-5209- 3455
FAX:03-5209- 3453
office@parc-jp.org
http://www.parc-jp.org/

<協力>
エシカルケータイキャンペーン実行委員会
http://www.ethical-keitai.net/

□■エシカルケータイキャンペーンとは□■
エシカルケータイキャンペーン実行委員会は、採掘問題の認知を広め、製品を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月にエシカルケータイキャンペーンを開始しました。
エシカル(ethical)とは、元々「倫理的・道徳的」という意味があります。私たちは、以下のことに配慮して採掘された鉱物を使った製品を「エシカル」と考えています。
・水、空気、土地を汚染せず、いのちの基盤を守る
・野生の生物を傷つけず、貴重な生態系を壊さない
・先住民族・居住者の生活や土地を尊重する
・児童労働や、劣悪な環境での労働を行わない
・武装勢力の資金源となり、紛争を助長しない

※本セミナーは環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タグ: ,

2018/03/15 NPO新聞編集部

ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2018/03/15 NPO新聞編集部