横浜でダウン症のある人と一緒に歩く、「チャリティウォーク」参加者募集

2016/04/19 NPO新聞編集部


ダウン症の人は知り合いにいますか?ダウン症のことを知っていますか?横浜で、4月23日にある「チャリティウォーク」は、ダウン症のある人と、横浜の山下公園を一緒に歩き、「相手の存在や能力を認め合えるような機会を作る」ことを目的としたイベントです。

多様性を認め合える社会を作ることは、すべての人が安心して暮らせる社会のために必要不可欠な視点です。そのためには、まず知ること。知識として知るだけでなく、一緒に歩き、会話をして、直接つながることで、自然とお互いに理解し合い、認め合うことができるでしょう。

ダウン症については、こちらも読んでみてください。
■ダウン症の人をどんな風に見ていますか?——3月21日は世界ダウン症の日
http://nponews.jp/column/down-syndrome/

チャリティーウォーク当日は、「チア体験、ジャグリング体験、和太鼓体験、ポストカードづくりなど」の企画も用意されているので、さまざまな楽しみ方ができます。

○開催日時:2016年4月23日(土)12:00〜15:00(受付開始 11:30〜) 少雨決行
○申込期間:2016年2月20日(土)〜2015年4月20日(水)
○場所:山下公園(神奈川県横浜市)
○参加費用:無料
○ウェブサイト:http://peatix.com/event/148657


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/04/19