児童養護施設の若者も進学したい、「夢」をスピーチ イベント参加者募集

2016/05/15 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


児童養護施設で育った子どもたちが、高卒後進学するには、高い壁がある。学費や生活費を自力でまかなうことが難しいためだ。しかし、進学したいという「夢」をもつ若者もいる。NPO法人ブリッジフォースマイルは、進学から卒業までをサポートする奨学金支援プログラム「カナエール」を実施する。毎年開催し、今年で6回目。24名の若者が夢を発表する。

児童養護施設から大学・専門学校への進学率は20%。高卒者の75%と比較しても圧倒的に少ない。この課題を解決するため、2011年、カナエールが始まった。スピーチコンテストに出場することが、奨学金(一時金30万円、 卒業まで月々3万円)の給付条件となる。

ただ、スピーチすることが目的ではなく、スピーチを準備するプロセスが若者たちの成長にもつながる。社会人のボランティアに支えられながら、120日間かけて作り上げたスピーチ。自分の夢を言葉で伝える経験。大きな決意を、たくさんの人に聞いてもらいたい。

■カナエール夢スピーチコンテスト2016

・横浜会場:2016年6月18日(土)13:00~16:30 神奈川公会堂(神奈川県横浜市)
・東京会場:2016年6月25日(土)13:00~16:30 四谷区民ホール(東京都新宿区)
・福岡会場:2016年7月3日 (日)13:00~16:30 黒崎ひびしんホール(福岡県北九州市)
 申込方法:http://www.canayell.jp


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2016/05/15