公益社団法人、公益財団法人とは?

2015/11/16 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


公益法人とは、活動の公益性を国から認められた団体が取得できる法人。公益目的の事業は非課税になったり、税制上の優遇を受けられたり、社会貢献活動をするうえでメリットが多い。NPO法人は法人格を取得する敷居が低いが、公益法人は審査の基準が厳しいので、社会的な信用度が高くなる。ただ、一般的に認知がされていないため、団体のことをNPOとして紹介するケースもある。

さらにNPO法人の認定NPO法人と同様に、公益法人へ寄附をすると、税制上の優遇が受けられる。個人として公益法人に寄附をすると、所得税や個人住民税、相続税などの優遇措置がある。法人の場合は、法人税が優遇される。

公益法人となることで、良いことづくしだが、認定審査だけでなく、毎年度の事業報告チェックは厳しい。

公益法人のなかには、NGOとして活動する団体もある。例えば、「セーブ・ザ・チルドレン」や「シャンティ国際ボランティア会」、「アムネスティ・インターナショナル日本」などが公益社団法人として活動している。ただし、公益法人がすべて民間非営利団体ではない。行政の外郭団体も公益法人として存在している。例えば、経済産業省の「公益財団法人日本生産性本部」や外務省の「公益財団法人 日本国際連合協会」などがある。

※外郭団体とは、外務省や経産省のような官公庁の外にある組織だが、官公庁から出資や補助金を受けて官公庁の補完的な業務を行う団体。天下り先となり批判を受けることもある。

東京都にある公益財団・社団法人一覧


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/16