国際協力の入り口には、グローバルフェスタがオススメ!

2015/10/19 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


日本最大級の国際協力のお祭り、「グローバルフェスタ2015」が10月3日、4日に行われた。

グローバルフェスタの魅力はなんといっても団体数。NPO・NGOの出展団体数は約170あり、政府機関や国連機関、企業などを加えると、200をゆうに超える。

国際協力のことを知りたい、学びたいと思っているなら、団体ごとのイベントに行くよりもグローバルフェスタに行くのが一番だ。歴史のある団体から、新参の団体、学生団体などよりどりみどりだ。グローバルフェスタの魅力は、NGOのスタッフが出展ブースに立っていることだ。彼らに直接話を聞ける機会は、グロフェスのようなイベントを除いて実はほとんどない。

各NGO団体主催のイベントの場合は、参加者も多く、質問時間も限られている。しかも、レベルの高い質問が多く、基本的なことを聞くのは気が引けてしまうかもしれない。

しかし、グローバルフェスタの場合は、どんなに有名NGOでも、来場者の取り合いになるので、簡単な質問でも丁寧に受け答えをしてくれるのだ。このようなチャンスはほとんどない。学生や国際協力に関心を持ち始めたばかりの人は、まずはグローバルフェスタで、スタッフの人に話を聞ることがオススメだ。ただし、出展ブースにはボランティアで手伝っている人もたくさんいる。

ボランティアをしたい人は直接の言葉を聞けて参考になるだろうし、彼らと話しても面白いのだが、最大限に機会を活かすならば、スタッフの人が一番良い。

グローバルフェスタは、毎年10月頃に行われている。2014年までは日比谷公園だったが、今年からはお台場で開催となった。来年の場所は、まだ分からないが、開催されると思うので、今年逃した人は、来年ぜひ行ってほしい。

アーティストのライブ(今年はアンダーグラフなど)や、トークショー(北澤豪など)、飲食ブースもたくさん出ているので、遊びに行くだけでも面白い。一人でも友人とでも、デートのついででも楽しめるお祭りだ。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/10/19