12/1は「世界エイズデー」エイズ無料検査やイベントに参加しよう

2015/11/24 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


2014年1年間における新規HIV感染者報告数は1,091件。
来週12月1日は、世界エイズデー(World AIDS Day)。WHO(世界保健機関)が、エイズのまん延を防ぐために1998年に定めた。また、エイズ患者への差別や偏見をなくすことももう一つの目的としている。

世界各国でエイズキャンペーンが行われ、日本でもエイズに関わる各種団体がイベントを予定している。エイズデーを象徴するレッドリボンには、エイズへの偏見を持っていない、差別しないというメッセージがある。レッドリボンのイベント「RED RIBBON LIVE 2015」が、11月27日に東京港区で行われ、アーディストやタレントが、エイズの予防啓発を呼びかける。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日時:平成27年11月27日(金)18:00~21:00(予定)
会場:ステラボール(東京都港区高輪4-10-30)
詳細:http://redribbonlive.net/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また、全国各地でエイズデーに合わせてキャンペーンが行われていて、無料検査も実施しているので、この機会に参加してみよう。「世界エイズデー 2015」と検索すれば全国各地の情報が出てくる。

それから、エイズのことをもっとよく知るためにが、エイズ予防情報ネット(API-Net)が分かりやすい。予防啓発やHIV検査、相談についても情報がある。
エイズ予防情報ネット(API-Net)

国連や国際機関が定める「○○デー」は、普段はなかなか考えないけど、その日くらいは興味をもってみようという呼びかけだ。毎週も毎月も大変だけど、1年に1回なら、その日のテーマのことに思いをはせたり、参加したりするのも良いではないだろうか。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/24