人気のNPO記事

障がい者の「合理的配慮」をどう考えるか

障がい者の日常生活での「合理的配慮」はどう考えればよいのか。渋谷区で知的障がい者支援を行うNPO法人「渋谷なかよしぐるーぷ」の浦野耕司さんは16日のイベントで合理的配慮を次のように語った。 「誰かが無理をして、誰かに合わ […]

社会的消費

フェアトレードやエコで購買意欲刺激、女性5割超える

フェアトレードやエコ、オーガニック、エシカルなど環境や社会に配慮した消費への関心が高まっている。調査会社が全国の男女1万人に調査したところ、55.0%の女性がこうした消費に関する言葉を聞いて、購買意欲が刺激されると答えた […]

若者の寄付意識

若者の寄付意識は?寄付や社会参加の意識高い

寄付と聞いて思い浮かべるイメージは?プラン・インターナショナルが15〜24歳の231人にインターネットで調査した。 10代、20代の若者たちは、7割が「良いこと」と回答し、「偽善的」のようなネガティブな印象は2割にとどま […]

Refugee Film Festival

難民映画祭が9/30から開催、シリア難民などの作品を上映

国連UNHCR協会が開催する「難民映画祭」が今年も開催することが決まった。難民をテーマにさまざまな作品を集める。今年は、シリアを逃れ難民となった子どもたちを4Kカメラで撮影した「シリアに生まれて」など13作品を上映予定だ […]

sudan

南スーダン独立6年も内戦続く、見えない希望

アフリカの南スーダンが独立したのは2011年7月9日。6年が経つ今、最も新しく誕生した国では、終わりの見えない政府軍と反政府軍の内戦が続いている。 武力衝突を繰り返し、犠牲となる人が増え続け、子どもたちは将来の希望が見え […]

NPO/NGO就職情報

就活解禁-NPO・NGO就職情報の探し方

3月1日就活解禁。大学生にとっては落ち着かない日々が始まりました。ディスコが運営、日本経済新聞が協力するキャリタス就活2018の「就職希望企業ランキング」では、上位5社が金融大手企業。次いでANA、JAL、200社まで見 […]

書き損じ年賀はがきが、途上国支援になる理由

年賀はがきの抽選結果が15日、発表されました。抽選に外れてしまったはがきでも、未使用のものや書き損じのものを活用する方法があります。多くのNGOがキャンペーンとして書き損じはがきを募集し、各団体の活動の資金源としています […]

いじめ。女性の権利。12月10日は世界人権デー「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」、世界人権宣言第一条に記された有名な一文だ。第二次世界大戦、多くの命が奪われ、人権が戦争によって軽んじられた。この反省から世界人権宣言 […]

読まなくなった古本で、NPO・NGOを支援する

本を売って寄付をする。「チャリボン」や「ボランティア宅本便」というサービスがある。家のなかで読まずに眠っている本で、国際協力や東北復興支援、女性支援などの活動をする約40のNPO・NGO団体を支援することができる。 ブッ […]

NPOの歴史、NPO法人と公益法人

NPOというとNPO法人がまず浮かんできますが、NPO団体を支える法律にはもう一つ、公益法人もあります。 そもそもNPOとは、社会課題を解決に取り組む市民活動のこと。活動を続けるうちに、個人やグループの活動を、発展させ、 […]

インド抗議する人たち(20151212)_ヴァイシャリさん提供

日印原子力協定の大筋合意―ルールを踏み越えた日本

昨年12月12日に開催された日印首脳会議において、原子力協定が「大筋合意」されました。FoE Japanなどの呼びかけにより、官邸前では多数の市民が抗議の声をあげ、またインド国内でも大勢の人々がデモを行いました。 日印原 […]