環境・農業

気候変動で1億4千万人が移住を迫られる–世界銀行が発表

気候変動の影響が深刻化することで、「サブサハラ・アフリカ」「南アジア」「ラテンアメリカ」の3地域で2050年までに1億4,000万人以上が国内での移住を迫られる可能性がある。世界銀行グループが3月19日発表した報告書で指 […]

plastic

エリザベス女王が、王室でプラスチックを規制

英国のエリザベス女王が、王室内でのプラスチックストローやボトルを禁止するという。プラスチックの海洋汚染が世界的な社会問題となる中、英国王室がプラスチックの使用を減らす発表をしたことは大きな意味がある。 英国では今年1月、 […]

仙台市「脱石炭」へ、石炭火力新設を抑制 全国初

仙台市が脱石炭に舵を切った。CO2を大量に排出する石炭火力発電所の新設を抑える方針を打ち出し、1日施行した。石炭火力発電に「NO」を訴えるNPO法人気候ネットワークは、全国初の方針を歓迎するという。 国際社会では、石炭火 […]

社会人ボランティア「プロボノ」その魅力とは?

社会人がスキルを活かしてボランティアをする「プロボノ」が広がりをみせている。Social Marketing Japan(SMJ)が都内で開いたプロボノ交流イベントには社会人20人ほどが参加した。参加者の多くは20〜30 […]

社会的消費

フェアトレードやエコで購買意欲刺激、女性5割超える

フェアトレードやエコ、オーガニック、エシカルなど環境や社会に配慮した消費への関心が高まっている。調査会社が全国の男女1万人に調査したところ、55.0%の女性がこうした消費に関する言葉を聞いて、購買意欲が刺激されると答えた […]

フェア・ファイナンス・スクール〜お金の教室〜

2/22 フェア・ファイナンス・スクール〜お金の教室〜

関連記事:兵器産業等に投資する銀行に「ノー」を言う——銀行の通信簿「フェア・ファイナンス・ガイド」とは? 近年、ダイベストメントやESG投資をはじめとして、社会的な金融の取り組みが広がってきています。ただ、「興味があるな […]

原発事故の避難者はいま

東京電力福島第一原子力発電所の事故からまもなく6年。「福島復興加速化指針」として避難指示区域が次々に解除になり、帰還が促進されている中で、避難者たちは精神的に追いつめられた状況に置かれています。 避難者の半数以上が、災害 […]

宮城の復興支援に、海岸林の育樹ボランティア募集

東日本大震災のとき津波で流された宮城県山元町海岸のマツ林は古くから農地や住宅地を海風から守ってきました。この役割を取り戻すために、2015年4月から始まった海岸林再生活動。この秋には、苗木を守るための育樹活動を行います。 […]

日本は出遅れた?第1回パリ協定締約国会合(CMA1)とは

モロッコのマラケシュで11月7日から18日にかけて、第22回国連気候変動枠組条約(COP22)が開かれている。11月15日の夜には「第1回目のパリ協定締約国会合」が始まる。2015年に世界196ヶ国が温室効果ガスの排出を […]

甲状腺がん子ども基金設立シンポジウム(集合写真)

甲状腺がん子ども基金発足

甲状腺がん悪性または疑いと診断された子どもたちの数は、1巡目2巡目合わせて174人にのぼります(2016年9月14日現在)。このうち手術後に甲状腺がん悪性と確定した子どもたちは135人。福島県の近県でも、子どもたちの甲状 […]

東京都内でできる環境ボランティア

環境ボランティアの種類は、森林を保全するための「植林」や「間伐」、環境をきれいに保つ「ゴミ拾い」や「美化活動」などさまざまな活動があります。大自然の中で土や木を五感で感じながら行う環境ボランティアもありますが、森林へ行く […]

ゴミ拾いボランティアとは【ボランティア・NPO用語】

ゴミ拾いボランティアは一番手軽に、誰でもどこでもできるボランティアです。活動場所は街でのゴミ拾い、川や海辺、山、スポーツ会場などさまざまです。 自分たちが住む街をもっとキレイで、もっとカッコイイ街に ゴミ拾いにはつまらな […]

高浜原発3・4号機再稼働―国の「責任」とは

12月22日、福井県の西川一誠知事が関西電力高浜原発3・4号機の再稼働への同意を表明しました。知事は、安倍晋三首相が12月18日の原子力防災会議で、国が原子力政策全般に責任を持って取り組むと発言したことを評価したとされて […]

インド抗議する人たち(20151212)_ヴァイシャリさん提供

日印原子力協定の大筋合意―ルールを踏み越えた日本

昨年12月12日に開催された日印首脳会議において、原子力協定が「大筋合意」されました。FoE Japanなどの呼びかけにより、官邸前では多数の市民が抗議の声をあげ、またインド国内でも大勢の人々がデモを行いました。 日印原 […]

COP21で、世界195ヶ国が合意したパリ協定とは?

地球温暖化対策には、世界が一丸となってCO2削減に取り組まなくてはならない。昨年12月のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)で、先進国だけではなく、途上国を含むすべての国が削減に取り組むというパリ協定が採 […]

気温が4度上昇!温暖化で地球に起こるリスクと対策は?

「100〜150年前と比べて世界の平均気温が1度上がった。温暖化対策をしないと今世紀末には4度まで上昇する」。国立環境研究所地球環境研究センターの江守正多さんが、1月12日、横浜のシンポジウムで気候変動のリスクを説明した […]

森林の楽校ボランティア、樹恩ネットワークで森作り

NPO法人JUON(樹恩)NETWORKは、1998年に大学生協の支援のもと設立した団体。環境保全を中心に、地方の文化を広め、人口過疎化の課題解決に取り組んでいる。自然体験プログラムをつくり、自然と人が向き合う場を作って […]

ワールドオーシャンズデイのボランティアスタッフ募集

ワールドオーシャンズデイは、2009年に国連が定めた記念日。6月8日のワールドオーシャンズデイの前後に、世界約70ヶ国で海岸清掃など、海について考えるためのアクションが行われています。日本では、NPO法人ワールドオーシャ […]

地球フェス「アースデイ東京」のボランティアを募集

2000年から始まったアースデイ東京は今年で15年目。毎年10万人以上が訪れる「日本最大級の地球フェス」を事前準備から共に作り上げるボランティアを募集しています。 ボランティアの内容には大きく分けて4種類。下記、詳細を参 […]

高根町でメロンより甘いコーンの収穫手伝いボランティア

岐阜県、高山駅から乗り合いバスで1時間ほど、北に乗鞍岳、南に御岳を望む標高1400mほどの高地にある高根町。8月の最後の週末、「高根コーン」の収穫祭ボランティアに日本各地から参加者が集いました。 8月でも過ごしやすい避暑 […]

遅れる日本の違法伐採対策

遅れる日本の違法伐採対策~米NGOが来日ロビー

6月10日、FoE Japanとも協力関係にある米国NGO、グローバルウィットネスと環境調査エージェンシー(EIA)がロシアやマレーシアにおける違法伐採の実態調査の報告をするために来日し、衆議院第一議員会館にて、院内勉強 […]