障がい・LGBT

視覚障害者へのガイドヘルプの方法

ガイドヘルプとは、一人では外出できない視覚障害者に付き添って歩行の介助や誘導をする活動のことです。ガイドヘルプをする人のことをガイドヘルパーと呼びます。 ・歩く時の基本姿勢 視覚障害者が右手に白杖を持っているとき、ガイド […]

杉田議員と自民党に、LGBT支援のNPO等が抗議声明

LGBT支援のNPO等でつくる「LGBT 法連合会」は2日、衆議院議員杉田水脈氏と自由民主党の対応について声明を発表した。同会は杉田氏が新潮45寄稿した「『LGBT』支援の度が過ぎる」は、性的指向および性自認等により困難 […]

企業の障がい者雇用者義務とは?

50人以上の民間企業には、障がい者雇用が義務づけられています。現在は法定雇用率2.0%は以上。障害者雇用促進法にて定められています。 2017年12月に厚生労働省が発表した数では、雇用障がい者数は49万5795人、昨年か […]

車いす

障がいという「バリア」を「バリュー」にデザインする

「障がいというバリアをバリューにデザインする」。障がい者の働き方を考えるとき、鍵となる価値観だ。 障がいはこれまで超えるべきものというイメージがあった。だが、当事者や関係者らは、障がいというバリアをバリューにする取り組み […]

障がい者の「合理的配慮」をどう考えるか

障がい者の日常生活での「合理的配慮」はどう考えればよいのか。渋谷区で知的障がい者支援を行うNPO法人「渋谷なかよしぐるーぷ」の浦野耕司さんは16日のイベントで合理的配慮を次のように語った。 「誰かが無理をして、誰かに合わ […]

電話リレーサービスを24時間365日対応に!

※NPO法人 インフォメーションギャップバスターメルマガから 6月3日夜に、愛知県西尾市一色町沖の三河湾で転覆したプレジャーボートにつかまりながら「電話リレーサービス」を介して救命要請を出した46歳の聴覚障害をもつ男性は […]

東京レインボープライド

LGBTの祭典レインボープライドで支援者の輪を広げる

ゴールデンウィーク最後の土日、快晴の中、代々木公園(東京都渋谷区)で性的マイノリティの祭典「レインボープライドフェスタ」が開かれた。虹色ダイバーシティなどNPO団体が30以上、グーグルや資生堂などLGBT支援に積極的に取 […]

サッカーボール

7種類ある障がい者サッカーとは?ボランティア参加が面白い

いま、障がい者サッカーが熱い。一口に障がい者サッカーと言っても、障がいによって競技内容はまったく違う。どの競技を観戦するのも面白いが、ボランティアで参加するとさらに深い楽しみができる。 ■7つの障がい者サッカーとは 足や […]

「情報弱者」ってどんな人か考えてみませんか?

最近、あちこちで、「情報弱者」または「情弱」という言葉を見かけませんか?そこで、なんとなく、PCやITに弱い人とか、活字離れした人というイメージを抱いていませんか? なお、「情報弱者」については、一般的に、以下のように、 […]

本当の意味での情報格差とは?

日本では、情報格差というと、デジタルデバイドを指すことが多い。情報格差というキーワードで検索をすると、インターネットやテレビなどのデジタルメディアによる格差のことを取り上げている内容が目立つ。 もちろん、デジタルメディア […]

「情報格差は解消すべきか?」(2)

前回書いた「情報格差は解消すべきか?(1)」にて、「オープン/クローズド」という用語の使い方が不適切だったため訂正する。 状態が二分するという意味でのオープン/クローズドではなく、情報の入手のしやすさ(=情報アクセシビリ […]

「情報格差は解消すべきか?」(1)

情報格差は、個人が努力して解消すべきだという意見をときどき聞くが、私はそう思わない。そもそも情報は、固有財ではなくて、共有財であるべきだからである。 世の中には、誰も知らない情報を切り売りする、つまり、情報の非対称性を利 […]

情報格差とは?格差の原因となる5つのギャップ

巷では、4年ぐらい前は、インターネットのせいで情報格差が、最近は、Twitterのせいで、情報格差が生じていると言われている。情報格差について、本格的に話を進展させる前に、そもそも、情報格差って何?というところを確認した […]

東京タワーが青く染まる、4月2日は「世界自閉症啓発デー」

4月2日、夜になると東京タワーが青くライトアップされた。いつもとは違う青い光に、カメラを向ける人も多かった。「世界自閉症啓発デー」では、東京タワー以外にも、日本各地のランドマークや城、観覧車などをブルーにライトアップして […]

難病ALS患者は、「コミュニケーション」が生きる力になる

筋肉がだんだんとやせていき、少しずつ身体が動かなくなっていく難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、2014年に「アイス・バケツ・チャレンジ」で話題となった。ドラマ「僕のいた時間」や、漫画「宇宙兄弟」でもALS患者が登場し、 […]

情報保障を広げよう、誰でも平等に情報を得られる社会に

あなたが最近参加したイベントやセミナーに情報保障はあっただろうか?私は取材などでNPOのイベントなどに参加することも多いが、ほとんど用意されていない。そもそも情報保障という言葉さえ知らない人も多いだろう。聴覚や視覚など身 […]

東京都内でできる障がい者をサポートするボランティア

NPO法人ぱれっとは、就労・暮らし・余暇などの生活場面において、障がいのある人たちが直面する問題の解決を通して、全ての人があたり前に暮らせる社会の実現に寄与することを目的として活動している。東京・恵比寿で、知的に障がいの […]