NPOコラム

スポーツボランティアをしたい人必見!参加の方法を解説

スポーツを見たり、プレイしたりするのが好きな人に、もうひとつの関わり方「支える(ボランティアをする)」をおすすめしたい。スポーツの華やかな試合の裏には、選手や試合を支えている多くの裏方の人たちがいる。支えてくれる人のおか […]

「情報弱者」ってどんな人か考えてみませんか?

最近、あちこちで、「情報弱者」または「情弱」という言葉を見かけませんか?そこで、なんとなく、PCやITに弱い人とか、活字離れした人というイメージを抱いていませんか? なお、「情報弱者」については、一般的に、以下のように、 […]

本当の意味での情報格差とは?

日本では、情報格差というと、デジタルデバイドを指すことが多い。情報格差というキーワードで検索をすると、インターネットやテレビなどのデジタルメディアによる格差のことを取り上げている内容が目立つ。 もちろん、デジタルメディア […]

「情報格差は解消すべきか?」(2)

前回書いた「情報格差は解消すべきか?(1)」にて、「オープン/クローズド」という用語の使い方が不適切だったため訂正する。 状態が二分するという意味でのオープン/クローズドではなく、情報の入手のしやすさ(=情報アクセシビリ […]

巡回診療、保健衛生指導、家庭菜園が3つの柱

~命を育み、夢を育て、ミャンマーの未来を創る自立支援~ ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)は、ミャンマーの 無医村で住民に「巡回診療」「保健衛生指導」「家庭菜園支援」の活動を通じ保健衛生・栄養などを […]

「情報格差は解消すべきか?」(1)

情報格差は、個人が努力して解消すべきだという意見をときどき聞くが、私はそう思わない。そもそも情報は、固有財ではなくて、共有財であるべきだからである。 世の中には、誰も知らない情報を切り売りする、つまり、情報の非対称性を利 […]

情報格差とは?格差の原因となる5つのギャップ

巷では、4年ぐらい前は、インターネットのせいで情報格差が、最近は、Twitterのせいで、情報格差が生じていると言われている。情報格差について、本格的に話を進展させる前に、そもそも、情報格差って何?というところを確認した […]

難病ALS患者は、「コミュニケーション」が生きる力になる

筋肉がだんだんとやせていき、少しずつ身体が動かなくなっていく難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、2014年に「アイス・バケツ・チャレンジ」で話題となった。ドラマ「僕のいた時間」や、漫画「宇宙兄弟」でもALS患者が登場し、 […]

シリア難民キャンプの過酷な現状、活動するNGOが語る

2月6日、7日に開かれた「よこはま国際フォーラム」では、国際協力活動を行うNGOや国連団体など43団体が、講演会やワークショップを行った。その中でも、連日報道されるシリア難民について報告したパレスチナ子どものキャンペーン […]

国際協力NGOを知る、おすすめ本5選

NGOの活動を知るには、NGOが出す本を読むことがおすすめ。歴史の長いNGOでは、節目の年に活動をまとめた本を出版している。それぞれの活動の歴史や、実際のエピソード、さらにNGOで働くことについても詳細にまとめられている […]

保健医療福祉が最多!活動分野別に見る「NPO法人数」

活動分野は、NPO法人として登録する際に提出する定款に20分野から自団体の活動する分野を選びます。複数選択することができる、1分野だけ選んでいるのは、5,957団体。ほとんどが複数分野を申請していて、3分野を選ぶ団体が8 […]

東京都がダントツ!都道府県別に見る「NPO法人数」

NPOの認証は、事務所のある都道府県や政令指定都市が所轄庁となり行われます。所轄庁がどこになるかは、事務所がどこにあるか、一つか複数かでも変わってきます。政令指定都市の横浜市の場合は、神奈川県ではなく横浜市が所轄庁となり […]

世界のことに思いを馳せる一日に。国際デーを紹介

誕生日や命日など記念日には、過去のことを思い返したり、感謝をしたりと、その日一日は特別な思いで過ごします。1人の人に特別な日があるように、日本や世界という単位でも特別な日がたくさんあります。毎年8月には、原爆が投下された […]

NPOってNPO法人のことではないの?

NPOという言葉は広いです。辞書で調べると、以下のように書かれています。 「民間非営利団体。政府や企業などではできない社会的な問題に、非営利で取り組む民間団体」(出典:デジタル大辞泉) つまり、民間(行政ではなく)で、非 […]

公益社団法人、公益財団法人とは?

公益法人とは、活動の公益性を国から認められた団体が取得できる法人。公益目的の事業は非課税になったり、税制上の優遇を受けられたり、社会貢献活動をするうえでメリットが多い。NPO法人は法人格を取得する敷居が低いが、公益法人は […]

情報保障を広げよう、誰でも平等に情報を得られる社会に

あなたが最近参加したイベントやセミナーに情報保障はあっただろうか?私は取材などでNPOのイベントなどに参加することも多いが、ほとんど用意されていない。そもそも情報保障という言葉さえ知らない人も多いだろう。聴覚や視覚など身 […]

【NPOのお金】NPOの活動の鍵となる「寄付金」とは

NPOの収入源と言えば、寄付金、と思う人も多いだろう。しかし、内閣府が出す統計資料によると、寄付金の割合は11.1%とかなり少ない。他の収入は、会費が6.1%、補助金・助成金が17.3%、事業収入(自主事業、委託事業)が […]

【NPOのお金】自主事業と、行政からの委託事業の違いとは

NPOの資金を支える柱の一つが事業収入だ。フェアトレード商品の販売や、子どもキャンプの参加費、研修・セミナーの受講料など、NPOが実施する事業から得られる収入がある。自主事業による収入は、企業がサービスを提供し対価を得る […]

【NPOのお金】民間の基金や財団からの「助成金」とは

NPOの事業では、対象からお金をもらうことが難しい場合が多く、事業を開始し、運営するためには資金調達が欠かせない。その方法の一つに助成金がある。一年中、様々な財団や基金から助成金の公募が行われている。NPOは助成金を受け […]

NPOに就職するには NPO・NGOスタッフ募集の見つけ方

NPOへ就職する人が増えてきている。NPOが政府や企業にはできない、社会になくてはならない役割を担うようになり、NPO法人数も5万を超えた。NPOへ興味をもつ学生が増えるとともに、給料はもらえるのか、生活できるのかといっ […]

9月8日は「国際識字デー」

9月8日は国連が定める国際デーのひとつ、「国際識字デー」だ。15歳以上で文字を読み書きできない人(非識字者)は、世界で約7億7400万人もいる。世界では、文字が読み書きできることは、決して当たり前ではない。 文字が読めな […]

NPO法人と認定NPO法人とは?

障がい者支援でも環境保護でも、NPOが活動するときに、最初は任意団体として活動を開始します。次の法人格を取るステップで、特定非営利活動法人(NPO法人)を取得します。NPO法人となるメリットは、助成金の申請ができたり、社 […]

「NPO」と「NGO」の 違いとは?

NPOは、「Non-Profit Organization=営利ではない」もしくは、「Not-for-Profit Organization=営利の”ため”ではない」の略語です。前者の場合、利益を出さないと解釈する人が出 […]