NPOで働くなら!ボランティアコーディネーション力検定受付中

2015/10/18 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


ボランティア・NPO関係で唯一の検定、「ボランティアコーディネーション力検定」を知っていますか?

そもそもボランティアコーディネーション力とはなにか。
認定NPO法人ジャパンボランティアコーディネーション協会(JVCA)は次のように定めてます。

「ボランティア活動を理解し意義を認め、その活動のプロセスで多様な人や組織が対等な関係でつながり、新たな力を生み出せるように調整することで、一人ひとりが市民社会づくりに参加することを可能にする力」

ボランティアや市民活動に参加したいけど、できない!という人たちと、ボランティアに来てほしいとか、活動を知ってほしいのに、参加者を集められない!来てくれても継続につながらない!などの悩みをもつNPOなどの団体も多いです。

こういう人たちの専門スキルとして、ボランティアコーディネーション力が必要となります。相談に乗り、ニーズを把握し、人と団体とをマッチングすることや、ボランティア参加者の可能性をできるだけ引き出し、人生にいい経験となるような活動にするための力です。

実際に筆者の私も大学ボランティアセンターでボランティアコーディネーターの仕事をしていますが、多くの地域や大学にはボランティアセンターが存在します。そこで働く人は、ボランティアコーディネーターという専門職として働いています。

将来NPOや市民活動などの仕事に就きたいと思っている人にもボランティアコーディネーション力というのは必要な力です。検定では3級から1級までありますので、まずは3級を受けてみると市民活動の基本的な知識を得ることができます。

第20回の募集を現在実施しています。詳細はウェブサイトでご確認ください。

==================================================
【実施日時】 2015年12月12日(土) 17:00~18:00  ※直前研修 10:00~16:30
【申込締切】 2015年11月16日(月)
【会場】 東京(東京ボランティア・市民活動センター/新宿区)

大阪(大阪府社会福祉会館/大阪市)
2.受験資格
(1)と(2)の両方に該当する方 ※年齢は問いません

(1) a) b) c)のいずれかに該当している
a) これまでにボランティア活動の経験がある
b) これまでに地域社会、組織(施設・機関、NPOなど)においてボランティアコーディネーションに関わった経験がある
c) ボランティアコーディネーションに関わる予定がある(申込フォームに具体的な経験、内容を記載していただきます)

NPOや大学ボランティアセンターのスタッフに必要なスキルです。
http://jvca-vcokentei.org/?page_id=45
==================================================

ちなみに私は、まだ3級しかとっていません。


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/10/18