日本に寄附は根付くのか?「寄附月間」始まる

2015/11/21 NPO・CSR ライター 辻陽一郎


NPO法人日本ファンドレイジング協会が共同事務局長となり、NPO・企業・行政・大学などと協力しながら、寄附キャンペーン「寄付月間~Giving December~」を実施する。寄付月間とは、12月からの1カ月に、「寄附」に関心を持ってもらえるように賛同団体らが、イベントやプロジェクトを行い、寄附にまつわるムーブメントを巻き起こしていく。

12月7日の記念シンポジウムを皮切りに、16日には、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と朝日新聞社が共催して「ビル・ゲイツと語る日本、未来」を開く。テーマは、現代社会にあふれている多様な課題に、市民一人ひとりや社会としてどう解決に取り組むか。ビルゲイツや三木谷浩史さん、小宮山宏さんらと語り合う。
〜〜〜
日時:12月16日(水) 16時00分~17時30分
場所:朝日新聞東京本社 浜離宮朝日ホール「音楽ホール」
申込:https://asahi.smartseminar.jp/public/seminar/view/38
〜〜〜

この寄附月間、多くの団体が関わることで、これまで寄附をなんとなくしてこなかった人が興味をもち参加するきかっけとなり、日本に寄附文化が根付く一助となっていくことを願う。

■寄附月間~Giving December~ウェブサイト
http://giving12.jp/


ボランティアやNPO/NGOについて詳しく相談!

記事を読んでNPOやボランティア活動に興味をもった人、ボランティアの始め方が分からない人、どういうボランティアが他にあるか知りたい人、一度ボランティアコーディネーターにご相談ください。メールでお返事します。NPOやNGOに関わってみたいけどどうしたら良いか分からないなど、どんな質問でも構いませんので、お気軽にフォームからご相談ください。個人の方は無料でご相談を受付けています。

2015/11/21